世田谷区パートナーシップ宣誓の取組みに関するアンケート調査を実施しました

最終更新日 平成28年12月12日

ページ番号 150344

概要

区では、基本構想・基本計画の「多様性の尊重」を踏まえて、「男女だけではなく多様な性を含めたすべての人が尊重され、参画できる社会」を目指し、平成29年度からの10年間の取組みを示す「世田谷区第二次男女共同参画プラン」の策定に取り組んでいます。

この「世田谷区第二次男女共同参画プラン」への反映と、その後の具体的な取組みの検討に向け、多くの皆様からご意見をお聞きしたいと思い、本調査を実施しました。

期間

平成28年9月1日(木曜日)から9月20日(火曜日)

対象

世田谷区パートナーシップ宣誓をされた方

調査内容

パートナーシップ宣誓をしようと思った理由、パートナーシップ宣誓の前と後での変化、パートナーシップ宣誓をしたことでよかったこと、同性カップルであることが理由で生活上、困っていること、今後、区の施策・サービスとしてどんなことがあったらいいか、 パートナーシップ宣誓受領証をどんなことに利用したか、利用した場合の相手方の反応、パートナーシップ宣誓は今後どうあるべきか 、パートナーシップ宣誓の取組みの信頼性向上のために、必要と思われることはどんなことか 、など

配布数及び回収数

37組74枚配付、29枚回収

調査結果

添付ファイル「世田谷区パートナーシップ宣誓の取組みに関するアンケート調査結果報告 」のとおり

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-5432-2259

ファクシミリ 03-5432-3005