平成26年度男女共同参画先進事業者表彰の受賞事業者のご紹介

最終更新日 平成26年11月1日

ページ番号 136057

平成26年度受賞者写真
平成26年度受賞者写真

平成26年度世田谷区男女共同参画先進事業者表彰の受賞事業者が決定し、表彰式典を平成26年10月18日(土曜日)に世田谷区産業表彰式と合同で行いました。受賞事業者の取り組み内容をご紹介します。

受賞事業者のご紹介

平成26年度先進事業者賞 受賞事業者一覧
団体名 所在地 取り組み内容

医療法人社団大坪会 介護老人保健施設 ホスピア三軒茶屋

世田谷区三軒茶屋1丁目16番13号

  1. 育児・介護休業制度については、規定をいつでも閲覧できるよう各部署に配布するなどによって、制度の周知と取得を奨励しており、育児・介護休業制度が積極的に活用されている。さらに、同グループ内で利用できる保育施設を整備している。
  2. 全職員の約7割が女性であり、管理職への積極的登用を行っている。
  3. 業務改善委員会を隔月開催し、男女がともに働きやすい職場環境づくりに取り組んでいる。

東神開発株式会社

世田谷区玉川3丁目17番1号
  1. 年次有給休暇の積極的取得促進策の実施や子どもや孫の学校行事に参加するための「スクールイベント休暇」等の制度が積極的に活用され、仕事と生活の両立支援が図られている。
  2. 就業規則に育児勤務規則を定め、法定を超える(子が小学校4学年に就学するまで)育児短時間勤務が取得できる。
  3. 男女ともに育児・介護休業を取得できる環境整備に取り組んでおり育児休業取得率が高い。
株式会社市萬

世田谷区用賀4丁目10番3号

世田谷ビジネススクエアヒルズ2 6階

  1. 男女比率が1対2と女性の割合が高く、管理職は6人中4人が女性である。また、子育て等をしながらも働く意欲と能力のある女性が活躍できる社内体制を築いており、女性の8割以上が子育て中である。
  2. 社員のライフスタイルに合わせて勤務日、勤務時間等を選択できる個人別オーダーメイドの雇用契約の形態をとり、仕事と家庭の両立ができる職場環境を整えている。
  3. 子どもの病気や行事による勤務変更がしやすい社風であり、幼児のいる社員についてはルール化し、定時退社を徹底している。
株式会社ニッポンダイナミックシステムズ 世田谷区桜新町2丁目22番3号NDSビル
  1. 育児休業制度については、国が制度化する以前の昭和53年から導入し、積極的に活用されており、取得率、復職後の定着率がともに高い。
  2. 「職務・役割等級制度」という職務軽減等に配慮した人事制度を導入し、仕事と家庭の両立を支援している。
  3. 社員の自己研鑽を奨励し、育児休職中であっても通信教育やセミナーへの受講や補助制度の活用推進を図り支援している。

株式会社玉川繊維工業所

世田谷区松原3丁目40番7号パインフィールドビル6階

  1. 教育支援制度を設け、資格取得のための費用を補助し、社員のスキルアップのための支援を行っている。
  2. 出産、育児休業後の職場復帰を奨励するとともに、短時間勤務、フレックスタイム、時間差出勤等の多様かつ柔軟な働き方ができるなど、仕事と家庭の両立ができる職場環境が整っている。
  3. 女性の職域拡大に努めるとともに、管理職への積極的登用を促進している。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生活文化部 人権・男女共同参画担当課

電話番号 03-5432-2259

ファクシミリ 03-5432-3005