「防災座談会」を開催しました(代沢地区)

最終更新日 令和2年1月23日

ページ番号 150897

防災座談会

座談会の様子
 座談会の様子

代沢地区身近なまちづくり推進協議会の防災安全部会では、毎年1月に 防災分野の有識者を講師に迎え、「防災座談会」を開催しています。

今年は社会福祉法人世田谷ボランティア協会から講師を招いて『避難所でのボランティアの受入れについて』をテーマに意見交換を行いました。

『避難所でのボランティアの受入れについて』

今回の防災座談会では、災害時に避難所はどのようにボランティアを受け入れるのかについて意見交換を行いました。冒頭の講話では、令和元年台風第19号により玉川地域が被災したときに、世田谷ボランティア協会がどのようにボランティアを受け入れたのかを実体験を元にお話していただきました。まだまだ課題があることや、自助・共助・公助をより強固にしながらも、ボランティアを受け入れることの重要性を実感しました。

防災安全部会のほとんどの委員は各町会の役員を兼務し、震災時には避難所の運営に従事します。今回の座談会では、委員が積極的に意見交換をする中で、自治体・ボランティアと上手に関わりながら地域を守っていくことの大切さを再認識する様子が印象的でした。

主催

代沢地区身近なまちづくり推進協議会・防災安全部会

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 代沢まちづくりセンター

電話番号 03-3413-0513

ファクシミリ 03-5486-7669