安全部会(梅丘地区身近なまちづくり推進協議会)

最終更新日 令和元年5月22日

ページ番号 19976

現在、11人(令和2年4月現在)の部会員で、防犯や防災など安全・安心の視点から地域のまちづくりについて話し合い、地域の安全・安心につなげるための取り組みを企画・立案し、実施しています。

主な活動をご紹介します。

普通救命講習会

買い物や散歩の途中など急に具合が悪くなったり、事故にあった場合、近くに医療や救命方に精通した人がいると心強いものです。

そのため、地域に一人でも多く救命法を身に付けた方を育成し、いざという時にご活躍いただけるようにと消防署の協力を得て「普通救命講習会」を開催しています。講習会では、心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の利用方法、応急手当法を学び、受講生には「救命技能認定証」が交付されます。

防犯パトロール

地域では、町会・自治会やPTAの皆さんによる防犯パトロールが行われています。

この取り組みは、青少年にそうした地域の皆さんの活動が犯罪の抑止につながっていることを知ってもらい、犯罪や地域の安全について考えていただく機会として、実施しています。

放置自転車クリーンキャンペーン

例年、東京都が実施する「駅前放置自転車クリーンキャンペーン」にあわせ、小田急線梅ケ丘駅・豪徳寺駅・世田谷代田駅周辺で行っています。

通勤・通学者や商店街の買い物客を対象に放置自転車の禁止および自転車のマナーアップの啓発を行っています。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 梅丘まちづくりセンター

電話番号 03-3428-6171

ファクシミリ 03-5477-7923