事業系有料ごみ処理券の還付(払い戻し)について

最終更新日 令和6年1月30日

ページ番号 160540

料金改定に伴い使用できなくなった以下の事業系有料ごみ処理券について還付(払い戻し)いたします。券の発行時期により還付可能期間が異なります。詳細は還付対象の券および請求書でご確認ください。

(注意)現在使用可能な事業系有料ごみ処理券は原則払い戻しできません。詳細は現在使用可能な券の払い戻しをご確認ください。

還付申請方法

還付を希望される方は事前に電子申請新しいウインドウが開きますまたは下記担当課あて電話でご連絡ください。

還付申請事前受付完了後、還付請求書に必要事項を記入し、ごみ処理券とともに下記書類送付先までお送りください。請求書の様式は券種ごとに異なります。下記の還付対象の券および請求書にリンクがありますので、A4サイズのコピー用紙に印刷してご使用ください。(請求書データの2枚目に郵送用宛名がありますので、切り取ってご利用ください)

なお、ご自身で印刷できない場合は区より書類をお送りいたします。電子申請新しいウインドウが開きますの場合は、「申請書類送付希望」を選択してください。電話の場合は、お申し出ください。

提出された書類の内容確認後、指定された口座への振込による還付手続きをいたします。

(入金の目安は約1か月です)

【還付に必要な書類】

・廃棄物処理手数料還付請求書(券の種類ごとに様式があります)

・現在使用できない事業系有料ごみ処理券

【書類送付先】

〒156-0043 東京都世田谷区松原6-3-5 梅丘分庁舎2階

世田谷区清掃・リサイクル部管理課 あて

(注意)書類の郵送代はご自身の負担となります。ご了承ください。

(注意)還付は口座振込で行います。現金での還付は行っておりません。

還付時期

書類に不備がない場合、区へ申請書類到着後、おおよそ1か月程度で振込予定です。

(注意)申請件数が想定を大きく上回った場合、振り込みが遅れる可能性があります。

還付対象の券および請求書

(注意)券の発行時期・デザインごとに金額が違うため、それぞれ請求書を用意しています。お手元の券と以下の写真をよくご確認いただき、請求書を選択してください。

平成29年10月1日から令和5年9月30日まで発行していた券

【見本 45L券】ごみ処理券は10L券、20L券、45L券、70L券の4種類ございます。

右側の車の絵の下に平成29年10月改定と記載されているごみ処理券の画像還付可能期間 令和15年10月31日まで

PDFファイルを開きます廃棄物処理手数料還付請求書(令和5年10月改定前)

PDFファイルを開きます記入例

平成25年10月1日から平成29年9月30日まで発行していた券

【見本 45L券】ごみ処理券は10L券、20L券、45L券、70L券の4種類ございます。

ごみ袋の絵の下に平成25年10月改定と記載されています。

還付可能期間 令和9年10月31日まで

PDFファイルを開きます廃棄物処理手数料還付請求書(平成29年10月改定前)

PDFファイルを開きます記入例

還付期間が終了した券

以下のごみ処理券は還付期間が終了しました。

平成12年4月1日から平成20年3月31日まで発行していた券

【見本 45L券】ごみ処理券は10L券、20L券、45L券、70L券の4種類ございます。

中央に左向きの車が描かれているごみ処理券の画像

還付期間終了 (平成31年3月31日)

平成20年4月1日から平成25年9月30日まで発行していた券

【見本 45L券】ごみ処理券は10L券、20L券、45L券、70L券の4種類ございます。

右側に右向きの車が描かれているごみ処理券の画像

還付期間終了 (令和5年10月31日)

現在使用可能な券の払い戻し

現在使用可能な事業系有料ごみ処理券の払い戻しは原則できません。書き損じた場合は、二重線で修正してお使いください。ただし、世田谷区外への転居、事業を廃止した等の理由がある場合は払い戻しを行います。

該当する方は下記担当課あてご連絡ください。専用の請求書類を郵送します。

令和5年10月1日以降に購入された事業系有料ごみ処理券を上記の理由で払い戻す場合、課税事業者からの1万円以上の請求に対しては適格返還請求書を発行します。発行の対象となるものにつきましては、入金後に適格返還請求書を郵送します。入金は区に請求書類が届いてから約1か月後の見込みです。 

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

清掃・リサイクル部 管理課

電話番号 03-6304-3210

ファクシミリ 03-6304-3341