保険料の決定

最終更新日 令和4年4月1日

ページ番号 31890

保険料は7月に決定し、お知らせします

国民健康保険は4月から翌年3月が1年度となっており、年度の保険料は7月に計算します。毎年7月中旬頃に、「納入通知書」をお送りします。

1年度分(4月から翌年3月までの12ヶ月分)の保険料を7月期から翌年3月期までの9回に分けて納めていただきます。4月から6月に現年度分の保険料の納付はありません。(特別徴収の方は除きます)

年金からの特別徴収について

世帯主が国民健康保険に加入していて、国民健康保険に加入している方全員が65歳以上74歳以下の世帯は、年金からの保険料特別徴収(天引き)の対象となります。

詳しくは、「保険料の特別徴収(公的年金からの天引き)について」のページをご参照ください。

年度の途中で75歳になる方

1人世帯の方

4月から75歳の誕生日前月までの保険料を7月期から誕生日月の前月期までの回数でお支払いいただきます。(5月から8月誕生日月の方は、7月期での1回払いとなります。)

74歳以下の方が世帯に残る場合

4月から75歳誕生日前月までの保険料を、他の世帯員と合算し、7月期から3月期までの9回(特別徴収の方は除く)で均等にお支払いいただきます。

保険料に変更があるときは納入通知書をお送りします

所得の変更や、加入者の世帯に異動(転入・転出・出生・死亡・職場の健康保険等への加入など)の届出があり、納付いただく保険料に変更があるときは、変更(届出)の翌月に変更後の納入通知書をお送りします。

ただし、4月から6月の届出については、現年度分の保険料の通知は7月に、過年度分の保険料の通知は届出の翌月にお送りします。

(備考)6月下旬の届出については現年度分・過年度分ともに8月に保険料の通知をお送りします。
納付の際は、最新の納付書を使ってください。
納付書の再発行や保険料のお支払いについては「国民健康保険料のお支払い」をご参照ください。

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 資格賦課

電話番号 03-5432-2331

ファクシミリ 03-5432-3038