学校でのセクシュアル・ハラスメントを防ぐために

最終更新日 平成18年5月10日

ページ番号 5682

教育委員会では、学校等で子どもたちがセクシュアル・ハラスメントの被害に遭わないよう、
またセクシュアル・ハラスメントを原因とする問題が起きた場合に、迅速かつ適切に対応するために、教育委員会や学校の役割などを定め、教育委員会と学校に相談窓口を置くこととしました。

予兆の段階で、早期に厳正に対応することにより、子どもたちへのセクシュアル・ハラスメントが起きないよう取り組んでおります。

児童・生徒へのセクシュアル・ハラスメントとは、児童・生徒を不快にさせる教職員の性的な言動をいいますが、学校の内外を問いません。

子どもたちが安心して学校生活を送ることができるよう、教育委員会と各学校では、セクシュアル・ハラスメントの防止について改めて啓発・研修・指導を徹底していきます。

セクシュアル・ハラスメントを防ぐために

教育委員会と学校それぞれに、相談窓口を置き、相談の受け付けや調査等を行う体制を整えました。

相談は、校長またはこれらの相談窓口のいずれに対しても行うことができます。本人だけでなく、他の児童・生徒や保護者からもできます。電話や手紙などでもできます。

教育委員会の相談窓口

〒154-8504
東京都世田谷区世田谷4丁目21番27号
世田谷区教育委員会事務局教育指導課
電話番号 03-5432-2703

メールの場合(区政へのご意見で一度受け付けますが、担当課へ引き継ぎます)

区長へのメール(区政へのご意見)

このページについてのお問い合わせ先

教育指導課

電話番号 03-5432-2703