幼児教育の無償化について(新制度未移行幼稚園)

最終更新日 令和元年10月1日

ページ番号 180747

幼児教育無償化に関する説明資料(国制度)について

国のホームページ新しいウインドウが開きますからご確認ください。

幼児教育無償化に伴う申請手続きについて

令和元年10月より、「幼児教育・保育の無償化」の実施に伴い、現行の「世田谷区私立幼稚園等保護者補助金」の制度が無償化を踏まえた内容(種類、金額、手続き等)に変わります。

無償化の対象となるには、事前に「施設等利用給付認定申請」を行っていただく必要があります。希望する方は、申請書類を作成し、在籍する園を通じてご提出いただきますようお願いいたします。

私立幼稚園保護者補助金(令和元年10月以降)の概要

補助金の種類、対象者等については添付のPDFファイルを開きますパンフレット等をご覧ください。 

提出書類

(1)施設等利用給付認定申請書(新1号用)

→保育料等(預かり保育利用料以外)に対する補助を希望する世帯(全世帯)が対象。

(2)施設等利用給付認定申請書(新2号・新3号用)及び添付書類

→預かり保育利用料に対する補助を希望する世帯が対象。

(預かり保育を利用し、かつ「保育を必要とする理由」に該当する園児世帯)

提出期限

在籍する園を経由して区へ提出していただきますので、各園にご確認ください。

※年度途中入園等の方については、幼稚園等から申請用紙の配布がありましたら、速やかにご提出ください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

子ども育成推進課私学係

電話番号 03-5432-2066

ファクシミリ 03-5432-3016