世田谷区自立支援協議会虐待防止・差別解消・権利擁護部会

最終更新日 平成28年4月1日

ページ番号 137755

世田谷区自立支援協議会虐待防止・差別解消・権利擁護部会

世田谷区では、平成24年10月の障害者虐待防止法の施行を受け、平成25年3月に世田谷区障害者虐待防止連絡会を設置し、障害者虐待の防止等に関わる関係機関等との情報交換や体制づくりの協議等を中心に活動をしてきました。

障害者虐待の早期発見・早期対応や複雑な事例に対応するためには、関係機関が連携しながら、障害者虐待への対応力の向上を図る必要があります。そのため、平成26年8月に連絡会の役割を世田谷区自立支援協議会に位置付けて課題の解決を図るとともに、虐待防止とは不可分の権利擁護についてもテーマとして取り組みを進めるため、虐待防止・権利擁護部会を設置しました。また、平成28年4月からは障害者差別解消法の施行を受け、虐待防止・差別解消・権利擁護部会と名称を改め、障害を理由とする差別解消に向けた取組みもあわせて検討します。

取り組みのテーマ

  • 虐待防止に関わる情報交換及び協議
  • 障害を理由とする差別を解消するための取組み
  • 権利擁護に関わる情報提供
  • 社会資源の開発
  • 区が実施する研修等の人材育成への支援

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害施策推進課 事業担当

電話番号 03-5432-2413

ファクシミリ 03-5432-3021