乳がん検診

最終更新日 令和元年10月25日

ページ番号 8681

厚生労働省の「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」では、40歳以上の方へマンモグラフィ(エックス線撮影)の検査を2年に1度受診することを推奨しています。世田谷区では40歳以上の偶数年齢の方を対象に、視触診とマンモグラフィ(エックス線撮影)の検診を実施しています。対象の方は、ぜひ定期的に乳がん検診を受けましょう!! 

(注意)乳房のしこりや血の混じった分泌物などの気になる症状がある場合には検診を待たずに、保険診療で医療機関を受診してください。

乳がん検診のご案内

対象

40歳以上で偶数年齢の女性区民の方(2年に1度の検診となります。)

(注意)対象年齢は、平成31年4月1日~令和2年3月31日の間に迎える年齢(令和2年3月31日時点の年齢)をさしています。その期間に偶数年齢になる方が対象となります。

《次の方は乳がん検診を受診できません》

  • 妊娠中または妊娠の可能性のある方
  • 授乳中の方(断乳後6か月たてば受診できます。)
  • 乳房の疾患で治療中・経過観察中の方
  • 心臓ペースメーカーを装着された方
  • 豊胸手術を受けた方(判定困難、シリコン等破損の恐れがあるため)

(注意)脂肪やヒアルロン酸等を注入された方は、マンモグラフィ予約時に医療機関へご相談ください。検診精度が落ちたり、検診をお断りする場合がありますので、あらかじめご了承ください。

40歳未満の方の検診について

40歳未満の方については、乳がん検診(問診・視診・触診及び乳房エックス線撮影(マンモグラフィ))の有効性が確立していないため、世田谷区の検診を受診いただくことはできません。自己触診を定期的に行い、異常を感じたら専門医療機関で精密検査を受けてください。40歳以上の方も、自己触診を定期的に行いましょう。

令和元年度乳がん検診受診券の一斉発送について

【発送時期】令和元年6月

【一斉発送の対象年齢】

40~64歳の偶数年齢の方…乳がん検診と子宮がん検診のご案内・受診票(券)等を発送しました。
  

  • 年度途中に世田谷区に転入された方への乳がん検診受診券の一斉発送について

【5月11日から10月18日までに世田谷区に転入された40~64歳の偶数年齢の方】

11月下旬に、乳がん検診と子宮がん検診のご案内・受診票(券)等を発送します。
  

【10月19日以降に世田谷区に転入された方】

受診券の一斉発送はしていませんが、受診期限内であれば受診いただくことが可能です。受診をご希望の場合は、世田谷保健所健康推進課までご連絡ください。
  

(注意)66歳以上の偶数年齢の方で受診を希望する場合は、世田谷保健所健康推進課へお申し込みください。

(補足)年度途中に世田谷区へ転入された方で、受診をお急ぎの方は、随時発送が可能ですので、世田谷保健所健康推進課へお申込みください。

自己負担金

自己負担金 1,000円

自己負担金は、視触診受診の際に実施医療機関へお支払いください。

(注意)区の乳がん検診受診券を利用せず、自己負担で検診を受診された場合の検診費用の払い戻しはできませんのでご注意ください。 

次の方は自己負担金が無料で受診いただけます。

  • 生活保護等受給中の方
  • 平成30年度住民税非課税世帯の方(平成29年分所得について、世帯全員が非課税の場合)

詳細は下記リンク先をご参照ください。

「住民税非課税世帯の方は、がん検診が無料で受けられます!」

受診期限

令和2年3月31日

(注意)例年、年明けから非常に予約が混み合いますので、早めの受診をお勧めします。

受診場所

検診実施医療機関および世田谷区保健センター

はじめにマンモグラフィを予約し、次に視触診を予約します。

[1]視触診[2]マンモグラフィの順序で受診してください。

(注意)視触診とマンモグラフィの併用検診のため、一方のみの受診はできません。

下記のPDFファイルを開きます世田谷区乳がん検診ご案内兼実施医療機関名簿「2年に1度の定期検診で早期発見!乳がん検診」をご参照ください。(視触診とマンモグラフィの両方受診できる医療機関と、視触診のみ受診できる医療機関があります。)

(注意)世田谷区が発行する乳がん検診受診券を区内の検診実施医療機関に持参して受診してください。

(注意)検診実施日の変更について

  • 7月から、(公益財団法人)世田谷区保健センターでのマンモグラフィ実施日が一部変更になっています。詳細は(公益財団法人)世田谷区保健センターへお問い合わせください。
  • 11月から、関東中央病院での検診実施日が一部変更になります。

変更箇所:水曜午後→水曜午前

詳細は、関東中央病院へお問い合わせください。

台風19号の影響について

台風19号の影響により、日産厚生会玉川クリニックでの乳がん検診の実施を中断しています。

再開時期確定次第、情報を掲載します。

検査方法

〈検査項目〉

問診・視診・触診及びマンモグラフィ(乳房エックス線撮影)

  • 月経前の1週間は、乳房が張る時期で、通常よりも痛みを感じますので、受診はお控えください。
  • 結果は、視触診を受診した医療機関で必ずお聞きください。

マンモグラフィとは

乳房を専用のエックス線装置で撮影し、撮影したフィルムを見て診断する検査です。視触診のみの検診よりも乳がんの早期発見に優れており、国の研究でも死亡率の減少に効果があるとされています。

(補足)40歳代の方は乳腺密度が高いため2方向から、50歳以上の方は1方向から撮影を行っております。

申込方法・申込先

電話またはハガキ、ファクシミリ、電子申請、窓口で世田谷保健所健康推進課へお申し込みください

電話番号

世田谷保健所健康推進課 03-5432-2447

ハガキ

世田谷保健所健康推進課 〒154-8504 東京都世田谷区世田谷4丁目22番35号

[1] 乳がん検診希望 [2] 住所 [3] 氏名(ふりがな) [4] 生年月日 [5] 電話番号を明記してお申し込みください。
内容を確認後、乳がん検診受診券等をお送りします。

ファクシミリ

世田谷保健所健康推進課 03-5432-3022

[1] 乳がん検診希望 [2] 住所 [3] 氏名(ふりがな) [4] 生年月日 [5] 電話番号を明記してお申し込みください。
内容を確認後、乳がん検診受診券等をお送りします。 

インターネット

電子申請のページ

せたがやホームページ内の『電子申請』からもお申し込みいただけます。 

各総合支所保健福祉センター健康づくり課からもお申し込みいただけます

各総合支所保健福祉センター健康づくり課(事業係)(電話・ハガキ・ファクシミリ・窓口) 

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

世田谷保健所健康推進課

電話番号 03-5432-2447

ファクシミリ 03-5432-3022