あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)

最終更新日 令和元年7月16日

ページ番号 140160

あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)

  • 「あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)」は、高齢の方々が住み慣れた地域でいきいきと暮らせるように様々な支援を行うための身近な相談窓口です。平成28年7月から、高齢者に関するご相談に加え、障害のある方や子育て中の方などの身近なご相談もお受けしています。
  • 窓口では社会福祉士、主任ケアマネジャー、保健師等の専門職員がご相談に応じます。
  • 相談に関する秘密は厳守します。安心してご相談ください。

(補足)あんしんすこやかセンターは、介護保険法に基づく地域包括支援センターです。
世田谷区では親しみやすいように、あんしんすこやかセンターと呼んでいます。

お知らせ 

  • 令和元年7月16日火曜日より、二子玉川あんしんすこやかセンターが、玉川4丁目4番5号(二子玉川複合施設内)に開設しました。これに伴い、用賀あんしんすこやかセンター相談分室は、7月12日金曜日をもって閉鎖しました。

〈移転情報〉

  • 九品仏あんしんすこやかセンターは、平成31年3月25日月曜日より、奥沢7丁目35番4号(九品仏複合施設内)に移転し開設しています。移転に伴い、電話番号が03-6411-6047に、ファックス番号が03-6411-6048に変わりました。
  • 上町あんしんすこやかセンターは、平成31年2月4日月曜日より、世田谷1丁目23番5号(上町まちづくりセンター内)に移転し開設しています。移転に伴い、ファックス番号が03-5450-8005に変わりました。
  • 船橋あんしんすこやかセンターは、平成30年4月23日月曜日より、船橋4丁目3番2号(船橋まちづくりセンター内)に移転し開設しています。
  • 等々力あんしんすこやかセンターは、平成29年9月19日火曜日より、等々力2丁目28番5号(玉川総合支所【仮設庁舎】等々力庁舎内)に移転し開設しています。

あんしんすこやかセンターの所在地

世田谷区が民間の事業者に委託して、区内28か所に設置しております。

住所地により担当区域のあんしんすこやかセンターが決まっておりますので、あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター) 一覧をご確認ください。

あんしんすこやかセンターの主な業務

総合相談・支援

高齢者に関するさまざまなご相談をお受けします。ご希望により、ご自宅へお伺いすることもできます。
相談内容に応じて、民生委員、医療機関、行政機関などと連携し、必要なサービスが利用できるよう支援します。また、高齢者に関するご相談に加え、障害のある方や子育て中の方などの身近なご相談もお受けしています。

介護予防ケアマネジメント

介護が必要になる心配のある高齢者の方を対象に生活改善のための相談や、普及啓発の講座を実施しています。

包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者一人ひとりの状態の変化に応じ、高齢者がいつまでも安心して生活できるよう、医療機関やケアマネジャーと連携し、支援します。

権利擁護

高齢者への虐待や消費者被害の防止または早期発見、成年後見制度の利用など権利擁護のための支援を行います。

もの忘れ相談

認知症専門相談員(認知症すこやかパートナー)が中心となり、認知症に関するさまざまなご相談をお受けします。

介護保険および区の保健福祉サービスの相談・申請受付

介護保険の要介護認定や高齢者への保健福祉サービスの相談や申請をお受けします。
保健福祉サービスの内容や受給要件などは、お住まいの地域の「あんしんすこやかセンター」へお問合せください。

なお、介護保険サービスをご希望の方で、要支援1、要支援2と認定された方は、「あんしんすこやかセンター」が手続き窓口になります。

「あんしんすこやかセンター」の窓口開設時間

月曜日~土曜日の午前8時30分~午後5時

(注意)
日曜日、祝日、12月29日~1月3日はお休みします。

世田谷区地域包括支援センター(あんしんすこやかセンター)運営協議会

世田谷区地域包括支援センター運営協議会の資料及び議事録(要約版)を公開しております。

詳細は、地域包括支援センター運営協議会 資料・議事録(要約版)の公開をご覧ください。

地区連携医事業(事業者向け情報)

区では、在宅医療・介護連携推進事業の一環として「地区連携医事業」を実施しています。医療・介護の関係者が各地区の実施内容(予定を含む)を確認できるよう、各あんしんすこやかセンターごとの「地区連携医事業実施予定カレンダー」を作成しました。詳細は、本ページ下部にある添付ファイルよりご覧ください。

【参考】在宅医療・介護連携推進事業の目的(介護保険法第115号の45第2項第4号)

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、在宅医療と介護を一体的に提供するために、医療機関と介護事業所等の関係者の連携を推進することを目的とする。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

高齢福祉部 介護予防・地域支援課

電話番号 03-5432-2953

ファクシミリ 03-5432-3085