世田谷プラスチック・スマートプロジェクト

最終更新日 令和元年11月1日

ページ番号 182782

近年、世界的な環境問題となっている海洋プラスチックごみ問題に対し、国は、令和2年7月からレジ袋の有料化を義務付ける方針を示すとともに、プラスチック・スマートキャンペーンなどの取組みを進めています。区では、こうした国の施策を踏まえ、区民・事業者との協働による「世田谷プラスチック・スマートプロジェクト」を下記のとおり実施し、海洋プラスチックごみ問題に取り組んでまいります。

区民・事業者への情報発信

海洋プラスチックごみ問題に関する様々な情報を区民や事業者の皆さんに分かりやすく伝えることで、プラスチックごみの削減に向けた意識醸成を進めます。

チラシ等による周知

啓発チラシ等により、ごみのポイ捨てなどの行為が海洋汚染に繋がっていることを広く周知することで、プラスチックごみを減らすために一人ひとりができる行動(マイECOアクション)に取り組む契機とします。

PDFファイルを開きます啓発チラシ

啓発チラシ表

啓発チラシ裏

子ども向け環境教育の実施

例年実施している「環境エネルギー・ラボ」などの機会を捉え、海洋プラスチックごみ問題の現状や自分たちができる行動などを子どもたちに学んでもらうプログラムを、環境NPOなどとの協力により実施します。

「環境エネルギー・ラボ」における海洋プラスチックごみ問題に関するプログラムの様子

「資源・ごみの収集カレンダー」を用いた啓発

区内全世帯に配布する資源・ごみの収集カレンダーに海洋プラスチックごみ問題に関する情報を掲載することで、区民一人ひとりが身近な問題として捉える契機とします。

プラスチックごみの海洋流出防止につなげる取組み

プラスチックごみの河川への流入、海への流出を防止するため、道路や駅前広場、河川敷等での清掃活動を展開します。

多摩川クリーン作戦

毎年、5月30日(ごみゼロの日)の前後に、多摩川河川敷において地元小学生や区民ボランティア等の皆さんに広く呼びかけて清掃活動を実施します。

東京2020大会「せたがやクリーンアップ作戦」 

プラスチックごみによる海洋汚染を減らすとともに、東京2020大会を契機として世田谷区を訪れる方々を「きれいなまち」で迎えるため、区民、事業者、大学、商店街等の皆さんと連携した、「区内一斉清掃活動」を展開します。

まちの環境美化活動の様子

区民、団体等に対する活動支援

区民等のグループや個人の皆さんが日常的に実施する環境美化活動に使用する物品の貸与・支援を行うことにより、自発的な活動がしやすい環境を作ります。

プラスチックごみの発生抑制

使い捨てプラスチック削減の取組みを進める事業者・区民の皆さんを支援するとともに、区の率先行動により、プラスチックごみの発生を抑制します。

せたがやエコフレンドリーショップ推進事業(仮称)

区内事業所で発生する食品ロスや使い捨てプラスチックの削減に取り組む小売店や飲食店を「せたがやエコフレンドリーショップ(仮称)」として支援を行います。

エコバッグシェア

自宅等で使われていないエコバッグを区施設や区主催のイベント会場に持ち寄り、希望する区民の皆さんに提供する「エコバッグシェア」により、エコバック持参の定着を図ります。

区役所第1庁舎1階ロビーで「エコバッグツリー」を試行実施中。

PDFファイルを開きますエコバッグシェアチラシ

エコバッグシェアチラシ

区としての率先行動

区が主催するイベントや会議等においては、使い捨てプラスチック製品及び容器包装の使用を可能な限り削減していきます。また、区施設内の食堂や売店等において、使い捨てプラスチック製品及び容器包装をできる限り使用しないよう受託事業者に要請するとともに、区職員に対して、マイバッグやマイボトルの積極的な使用を呼びかけるなど、プラスチックごみ削減に向けた率先行動に取り組みます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

環境計画課

電話番号 03-5432-2214

ファクシミリ 03-5432-3062