「せたがやグリーンインフラライブラリー」を改訂しました。

最終更新日 令和3年11月1日

ページ番号 188532

世田谷区のグリーンインフラ

都市化の進展に伴いみどりが減少し、地表がコンクリートやアスファルトで覆われ、雨水が地中に浸み込まなくなり、河川や下水道に一気に流れ込むようになったことが、近年、多発・激甚化する浸水被害の原因の1つと考えられています。

この浸水被害を少しでも減らすため、世田谷区では 、昭和50年代から雨水貯留浸透施設の設置を進めるとともに、雨水浸透ますや雨水タンクの普及を呼びかけるなど、官民連携して豪雨対策に取り組んできました。また、近年では、グリーンインフラを「自然環境の有する多様な機能を賢く活用し、持続的で魅力あるまちづくりを進める取り組み」と捉え、「世田谷区みどりの基本計画」や「世田谷区豪雨対策行動計画」等に盛り込み、みどりの保全や豪雨対策を推進しています。

「せたがやグリーンインフラ ライブラリー」について

ライブラリー表紙
表紙
施設配置図
施設位置図
施設紹介
施設紹介(抜粋)

この『せたがやグリーンインフラライブラリー』は、グリーンインフラの持つ「地下水涵養」、「流域対策」、「緑化」、「みどりの保全」、「雨水利用」、「ヒートアイランド対策」の6つの機能に着目し、このうち3つ以上の機能を持ち、みどりの基本計画策定以降に整備した道路、公園、建物等の施設について、ご紹介することを目的に令和2年に作成したものです。このたび、7施設(民間事業者含む)を追加しました。

ひとつひとつの施設の効果は小さくても、集まれば大きな力になります。

今後も持続可能な社会の実現に向け、みなさんとともにグリーンインフラの取り組みを育んでいきましょう。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

土木部 豪雨対策・下水道整備課

電話番号 03-6432-7963

ファクシミリ 03-6432-7993