3-11 水辺のある能勢公園

最終更新日 令和2年7月13日

ページ番号 133453

水辺のある能勢公園
水辺のある能勢公園

第3回地域風景資産選定(平成25年度)

お茶の師範であった能勢氏より寄贈されて平成9年に公園として整備。庭の木々や植栽、門、井戸、灯篭、大谷石など当初の能勢邸の面影を伝えている。地域住民による自主的な管理運営、ビオトープづくり等が取り組まれている。

風景づくり活動のご紹介

この場所では「風景づくり活動団体」が、地域の個性や魅力のある風景を、守り・育て・つくっていく取り組みをしています。

風景づくり活動団体

団体名

船橋小径の会

活動目的

身近な風景の魅力に気づくことを出発点とし、選定された複数の資産を地域の宝物として世田谷区、事業者とともに、守り育てること。

活動内容

土の道とビオトープにより選定された「季節の野草に出会う小径」、能勢邸の面影を伝え、池があることにより選定された「水辺のある能勢公園」の素晴らしさを地域にPRし、身近な風景・環境の大切さを伝えつつ、保全・育成・魅力を創出し地域の原風景再生につなげていく。

これら風景づくり活動に関連する、街づくり提案を行う。

活動場所

主な活動範囲は、東京都世田谷区船橋3丁目10、13、17、19番。

団体ホームページアドレス

https://komiti2003.jimdo.com

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-5432-2039

ファクシミリ 03-5432-3084