2-27 仙川・川面に映る桜並木道(打越橋~石井戸橋)

最終更新日 平成24年8月24日

ページ番号 38414

第2回地域風景資産選定(平成19年度)
仙川・川面に映る桜並木道
仙川・川面に映る桜並木道(打越橋~石井戸橋)

仙川沿いの打越橋~石井戸橋の桜並木は、並木自体の美しさだけでなく、仙川の川面に映り込んだ景色も見所である。いこいの遊歩道として地域にも愛されている桜並木の風景は、四季折々の魅力にあふれている。 

風景づくり活動のご紹介

この場所では「風景づくり活動団体」が、地域の個性や魅力のある風景を、守り・育て・つくっていく取り組みをしています。

風景づくり活動団体

団体名

仙川・緑と水の会

活動目的

仙川沿いの桜並木にはじまり、地域の風景、緑、水を大事にしてよりよいまちづくりを目指す。

活動内容

  1. 地域に目を向けることが大事であることから、地域をテーマに多くの方に参加していただく写真展を開催(年1回)。
  2. 事例ごとに、風景に関わる問題があれば積極的に関わっていく。

活動場所

仙川 竜沢寺橋~三ノ橋(砧8丁目33番~砧7丁目28番)

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-5432-2039

ファクシミリ 03-5432-3084