世田谷区の交通事故の状況

最終更新日 令和4年6月13日

ページ番号 20248

令和3年の世田谷区内の交通事故件数は1,652件でした。10年前の3,033件(平成23年)と比較すると、約45.5%減少しています。しかしながら、令和3年のこの件数は都内で2番目に多く、令和2年と比べても130件増えています。また、8名の方が亡くなり、1,844名の方が負傷しています。交通事故による被害者を少しでも減らすため、今後も交通安全の取り組みが必要です。

令和3年の交通事故発生状況

令和3年の交通事故発生件数は、令和2年に比べて130件増加し、負傷者数は161名増加、死者数は3名減少しました。

世田谷区交通事故発生状況
年(1月~12月) 平成29年 平成30年 令和元年 令和2年

令和3年

事故件数 2,092 2,052 1,940 1,522 1,652
負傷者数 2,431 2,327 2,199 1,683 1,844
死者数 7 6 6 11 8

令和3年の自転車事故発生状況

令和3年の自転車事故件数は、令和2年に比べ136件増加し、負傷者数も116名の増加でした。また、交通事故全体に占める自転車関与事故(注1)の割合は47.9%という数字になりました。これは、令和3年中に区内で起きた交通事故のうち、およそ半数の事故に自転車が関係していることを意味します。

世田谷区内自転車の交通事故発生状況
年(1月~12月)

平成29年

平成30年 令和元年 令和2年

令和3年

事故件数

(自転車関与事故件数)

847

(775)

895

(816)

892

(808)

743

(669)

879

(789)

負傷者数 724 771 771 622 738
死者数 1 0 0 3 3

(注1)自転車関与事故とは、事故の第一当事者と第二当事者がどちらも自転車だった場合に、事故件数を2件ではなく1件として計上し、重複を除いた件数

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルは、オープンデータとして使用可能です。

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウインドウが開きます

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

土木部 交通安全自転車課

電話番号 03-6432-7966

ファクシミリ 03-6432-7996