広域避難場所、避難所等一覧

最終更新日 令和元年12月20日

ページ番号 128020

1 避難の方法について

避難の方法につきましては、ページ一番下の関連リンク「震災時における避難について」をご確認ください。

2 広域避難場所一覧

広域避難場所は、震災時に火災の延焼などで、自宅や一時集合所が危険な状態になった時に避難する場所です。

  • 広域避難場所一覧が掲載してあります。
  • 広域避難場所のエリア図、避難割当て地区が掲載してあります。

確認方法につきましては、添付ファイル「広域避難場所一覧」にてご確認ください。

お住まいの地域の広域避難場所を確認しましょう。

東京都より平成30年6月8日付で、広域避難場所の指定見直しがありました。

地域によって広域避難場所の変更があります。(運用開始時期 平成30年7月1日)

3 避難所一覧

自宅での居住が困難な時、二次災害を受ける可能性がある時に、一時的に生活をするための施設です。

  • 指定避難所一覧(対象区域別) 学校別に該当区域が掲載してあります。
  • 医療救護所一覧 指定避難所のうち、20か所を医療救護所として指定しています。

確認方法につきましては、添付ファイル「避難所一覧」「医療救護所一覧」にてご確認ください。

お住まいの地域の避難所を確認しましょう。

現在、希望丘小学校は耐震補強工事中のため避難所としての使用を一時的に中止しています。下記の対象区域にお住まいの方は耐震補強工事が終了するまで、船橋希望中学校を避難先としております。

  • 船橋5丁目1~35番
  • 船橋6丁目1~25・27番
  • 八幡山1丁目6番

4 福祉避難所一覧

福祉避難所とは、自宅や指定避難所等での生活に支障をきたすため、特別な配慮を必要とする要配慮者のうち高齢者や障害者、母子等を一時的に受け入れ、保護するための施設です。

福祉避難所は、平常時は入所・通所施設、学校として運営されており、災害時には、各施設の安全確保や職員の配置等、施設の受け入れ態勢を整える必要があることから、災害発生から概ね3日経過後に被災状況等を踏まえ開設の判断をすることを想定しています。

福祉避難所の対象者は、小中学校など一般の指定避難所での生活が困難であると区が判断した方になります。原則として、施設に直接避難することはできませんので、まずは、最寄りの小中学校など一般の指定避難所に避難してください。

  • 福祉避難所一覧 対象者ごとに高齢、障害、母子の3種類の施設があります。確認方法につきましては、添付ファイル「福祉避難所一覧」にてご確認ください。

このページにはオープンデータを掲載しています

このページに掲載している添付ファイルは、オープンデータとして使用可能です。

なお、世田谷区では、本区が公開するオープンデータの利用に際して遵守すべき事項をまとめた世田谷区オープンデータ利用規約を定めており、本区のオープンデータのご利用をもって、当該規約の内容を承諾いただいたものとみなします。当該規約の内容は必要に応じて事前の予告なしに変更することがありますので、ご利用に際しては、最新の内容をご確認ください。

オープンデータせたがやのロゴ

ライセンスの取扱い

本サイトで公開しているオープンデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 2.1 日本 ライセンスの下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 2.1

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス表示2.1のホームページ新しいウインドウが開きます

当ライセンスは、上記対象データのみに適用されますので、それ以外のデータについては、当区ホームページにおける著作権の取り扱い(著作権・リンク・免責事項)に準じてください。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

危機管理室 災害対策課

電話番号 03-5432-2262

ファクシミリ 03-5432-3014