ケヤキ等の木を活かす取組み(樹木でつなぐ現庁舎と新庁舎)

最終更新日 令和3年11月26日

ページ番号 193364

ケヤキ等の木を活かす取組み

本庁舎等のケヤキ並木
本庁舎等のケヤキ並木

本取組みは、本庁舎等整備工事に先立ち、工事エリア内の樹木を診断した結果、状態が悪く、残存させることが困難な樹木や移植の難しい樹木等について、伐採・処分するだけでなく、新庁舎で活用・再利用すべく、区民に参加いただきながら、ケヤキ等の木を新庁舎等に継承するものです。

【本庁舎等整備の緑に関する計画の一例】

・樹木を保全・再生・発展させる計画としています。例えば、活力のあるケヤキは残し、伐採せざるを得ないケヤキについては、同じ本数のケヤキを新たに植樹します。

・新庁舎東棟の外壁をセットバックさせ、次世代を担うケヤキを新植し、ケヤキ並木を敷地北側まで延伸することや、建物屋上に緑化空間を整備するなど、敷地全体、建物全体でみどりに親しめる環境を整備します。

令和3年度の取組み

「けやき等の木を活かすワークショップ」では、伐採した樹木を活用・再利用するプロセスにおいて、製材作業、苗木採取を、区民参加のもと、実施しました。

今後、製材・加工した樹木を家具等に制作し、新庁舎等に設置するとともに、採取した苗木は、参加者に育ててもらい、新庁舎に継承していくことも考えています。

けやき等の木を活かすワークショップ

1 苗木採取ワークショップ 【6月5日(土曜日)9時~12時】

2 製材ワークショップ   【6月19日(土曜日)9時~16時】

3 木材活用ワークショップ 【10月30日(土曜日)9時~12時】

苗木を採取している様子
苗木採取の様子
皮むきした伐採樹木
樹木の皮むきの様子
木挽きをしている様子
木挽きの様子

レポート

令和3年度の取組みをまとめたレポートとなります。本庁舎等整備における「ケヤキ等の木を活かす取組み」の概要や、ワークショップの作業風景や作業工程、参加者の感想などをまとめています。

動画配信

令和3年度の取組みをまとめた動画を、せたがや動画「世田谷区オフィシャルチャンネル(YouTube)」で配信しています。是非、ご覧ください。

今後の予定

令和4年度  樹木に関するワークショップ

令和5年度  家具製作に関するワークショップ

       家具等製作・新庁舎へ展示

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

庁舎整備担当部 庁舎管理担当課

電話番号 03-5432-2088

ファクシミリ 03-5432-3006