エシカル消費について

最終更新日 令和2年11月12日

ページ番号 188076

エシカル消費について

エシカル消費とは

エシカルとは「倫理的」という意味で、物やサービスを購入するときに、人や社会、環境に配慮したものを選ぶことを「エシカル消費」といいます。公正で持続可能な社会のために、今、私たちに求められる責任の一つです。

毎日の買い物など日常的な行動の中で、無理なく楽しく、できることから「エシカル消費」を取り入れてみませんか?

エシカルな買い物の例

  • マイバッグを持参する
  • 地元の産品を購入する(地産地消)
  • 障害者施設で作られた製品を購入する(障害者の自立支援)(補足1)
  • 必要な食品を必要な量だけ購入する(食品ロスの削減)(補足2)
  • エコマークなどの、エシカル消費に関連する認証ラベル・マークのついた商品を購入する
  • フェアトレード商品を購入する(補足3)

(補足1)区内障害者施設の製品についてはこちらをご覧ください。

(補足2)区の食品ロスを減らす取り組みについてはこちらをご覧ください。

(補足3)フェアトレードとは、開発途上国でつくられた原料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、開発途上国の生産者や労働者の生活や経済状況の向上を目指す貿易の仕組みです。

参考

消費者庁・東京都のエシカル消費普及・啓発活動についてはこちらをご覧ください。

消費者庁

エシカル消費普及・啓発活動新しいウインドウが開きます

エシカル消費特設サイト新しいウインドウが開きます

東京都消費生活総合センター

ちょっと考えて、ぐっといい未来 エシカル消費新しいウインドウが開きます

エシカル消費ってなに?新しいウインドウが開きます

動画で知るエシカル消費新しいウインドウが開きます

このページについてのお問い合わせ先

消費生活課

電話番号 03-3410-6523

ファクシミリ 03-3411-6845