地域環境美化清掃活動

最終更新日 平成30年12月13日

ページ番号 151074

地域環境美化清掃活動を実施しました!

地域環境美化清掃活動は毎年、春と秋の2回、経堂駅と千歳船橋駅の2箇所からスタートして、東京農業大学まで、ごみを拾いながら歩くイベントです。

お経ちゃん
お経ちゃん
経堂地区キャラクター

30年春の地域環境美化清掃活動は雨天で中止になりましたが、秋の地域環境美化清掃活動が12月9日(日曜日)に行なわれました。

今回で31回になるこの催しは、東京農業大学農経会の「いつも歩いている通学路をきれいにしよう」という地域清掃活動に、青少年経堂地区委員会が協力して始まったものです。
現在では、上記2団体に経堂地区身近なまちづくり推進協議会、経堂地区社会福祉協議会が加わり、 4団体の共催行事となっています。4団体に加え、地域にお住まいの方、小学校・中学校のPTA、地元企業、地域の中学生にもご参加いただいています。

地域の中学生(桜丘中学校・桜木中学校・緑丘中学校)は今回、10名がボランティアとして参加しました。活動後のアンケートに「ビンやペットボトルのごみは少ないだろうと思っていたが、草や茂みの中にたくさん落ちていた。たばこもまとまって落ちていた。絶対に捨てないでほしい。」という意見を寄せてくれました。

この活動は地域の方々の交流の機会にもなっています。ごみを拾いながら地域の特徴や災害時の一時集合場所・避難所などをコース班長・副班長が説明してくれます。経路の途中では自己紹介をしてお互いを知り、普段の生活ではふれあう機会が少ない人とも清掃活動をしながら交流しました。

歩道のゴミを拾っている写真
歩道のごみ拾いの様子
植込みのゴミを拾う中学生ボランティアの写真
茂みの中のごみも拾います

たばこのポイ捨て禁止!

この地域環境美化清掃では、たばこの吸殻も分別して集めています。今回、経堂駅からのコースは850グラム、千歳船橋からのコースは600グラム、合計1,450グラムのたばこの吸殻を拾いました。

区では今年10月から「世田谷区たばこルール」が定められ、区内全域の道路、公園(身近な広場を含む)では、指定喫煙場所を除いて喫煙が禁止されています。昨年秋の美化清掃活動のたばこの吸殻合計は1,720グラムでした。年々たばこのごみは少なくなる傾向にありますが、「世田谷たばこルール」で喫煙マナーが向上し、たばこのごみがないまちを期待する声が参加者の多くから聞かれました。

集まったタバコの吸殻
今回集まったたばこの吸殻

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 経堂まちづくりセンター

電話番号 03-3420-7197

ファクシミリ 03-5477-7921