国民年金制度のあらまし

最終更新日 平成22年3月25日

ページ番号 5407

国民年金は、老齢になったとき、けがや病気により障害者になったときは本人に、死亡したときは遺族に年金を支給し、安定した生活を維持できるようにする制度です。そのための費用は、みんなで公平に負担していこうという考え方を基本に、保険料や国の負担金で賄われています。

自営業の人も、サラリーマンとその配偶者も、学生もみんなが国民年金に加入して、共通の「基礎年金」を受けることになります。また、サラリーマンなど勤め先の厚生年金・共済組合の加入者は、国民年金からの「基礎年金」に上乗せして、厚生年金などからの給料に比例した年金を受けることになります。

参照

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

国保・年金課 国民年金係

電話番号 03-5432-2356

ファクシミリ 03-5432-3051

区役所第2庁舎2階24番窓口