登下校区域防犯カメラの設置について

最終更新日 令和2年5月1日

ページ番号 149478

世田谷区教育委員会では、小学校通学路の安全性のより一層の向上に向け、学校、地域等による児童の見守り活動を補完することを目的として、東京都の補助制度を活用し、平成28年度から平成30年度までの3年間で310台の防犯カメラを設置しました。さらに、通学路だけではなく、自宅から学校まで、登下校の際に通行する道路(以下「登下校区域」という。)についても安全対策の推進が必要とし、東京都の補助制度を活用し、令和元年度から令和2年度にかけ新たに100台の防犯カメラの設置を進めています。令和元年度末現在、区内の小学校通学路を含む登下校区域には、合計360台の防犯カメラを設置しており、令和2年度には50台の設置を予定しています。

登下校区域防犯カメラの取扱い等について

  • 設置箇所は、警察署や学校と協議のうえ、世田谷区教育委員会が設置しています。
  • モニター画面はありません。(設置する防犯カメラはモニター監視ができない機種です)
  • 録画した映像は法令の規定に基づいた場合のみ利用し、その他には利用しません。
  • 登下校区域防犯カメラは道路を撮影するよう画角を調整しています。
  • 登下校区域防犯カメラの設置場所は、防犯上の配慮から公表していません。
  • 登下校区域防犯カメラは世田谷区条例等に基づき、世田谷区教育委員会が運用しています。

添付ファイル

このページについてのお問い合わせ先

教育総務部 学校健康推進課

電話番号 03-5432-2693

ファクシミリ 03-5432-3029