あんしんすこやかセンターの「もの忘れ相談窓口」のご案内

最終更新日 令和2年4月1日

ページ番号 140994

あんしんすこやかセンター(地域包括支援センター)では、認知症に関する「もの忘れ相談」を行っています。

認知症の心配や介護、家族会の紹介などについて、お気軽にご相談ください。また、介護保険や高齢者の保健福祉サービスに関すること、障害のある方や子育て中の方などのご相談も無料でお受けしています。

窓口開設時間
午前8時30分~午後5時(日曜・祝日・12月29日~1月3日を除く)

自分自身のこと、ご家族のこと、身近な方のことで気になることがありましたら、できるだけ早めに、お住まいの地区のあんしんすこやかセンターにご相談ください。

自分自身のこと

  • もの覚えが悪くなったり、集中力がなくなった気がする。認知症だろうか。
  • 家事の段取りが悪くなって、すぐ疲れてしまう。

ご家族のこと

  • 今まで料理上手だった妻が、味付けが変わってしまったし、買い物へ行くと同じものばかり買ってくる。
  • 夫が早朝に支度して、もう何年も前に退職した会社へ行こうとしてしまう。
  • 受診させたいけれど本人が嫌がる。
  • 何度も繰り返し同じことを言う親に付き合えず、つい怒ってしまう。

身近な方のこと

  • 最近退院してきた近所のAさんが、会うたびにもの忘れがひどくなっているし、一人暮らしだから心配。
  • 近所のBさんの家に何度も出前が来たり、色々な商品が届いたりしているようだが大丈夫だろうか。

あんしんすこやかセンターでは、認知症すこやかパートナー(認知症専門相談員)が中心となり、
皆さまからの認知症に関する様々な相談をお受けします。

  • 認知症(若年性認知症を含む)に関する医療機関や専門病院について
  • 認知症(若年性認知症を含む)の方へどう接すればよいか、支援の方法などについて
  • 介護保険サービスについて
  • 各地域で開催される家族会のご紹介など、認知症の方を介護するご家族を支えるお手伝いをします。

このページについてのお問い合わせ先

介護予防・地域支援課 認知症在宅生活サポート担当

電話番号 03-5432-2954

ファクシミリ 03-5432-3085