今後の区民利用施設及び区主催イベント等の対応について【令和4年9月14日10時30分更新】

最終更新日 令和4年9月14日

ページ番号 190888

東京都によるイベントの開催制限等が、9月13日(火曜日)より一部緩和されることとなりました。

区としては、東京都の動向や、区の感染防止対策及び区内の感染状況等を踏まえ、9月13日(火曜日)以降の区民利用施設や区主催イベント等について、以下のとおり定めます。

東京都の要請等を踏まえた区の対応

区内における感染者数は令和4年8月のピーク時から減少傾向にあり、感染状況は改善しています。東京都によるイベントの開催制限等が一部緩和されることとなったため、区民利用施設や区主催イベント等の実施にあたっては、以下のとおり対応します。

区民利用施設等について

・区民利用施設については、引き続き感染防止対策の徹底及び施設ごとの利用者向けガイドラインに沿った上で、施設運営を継続します。

・区民利用施設の利用人数の制限については、以下のとおりとします。

収容率 人数上限
大声での歓声等を伴わない場合 大声での歓声等を伴う場合 5,000人

100%以内

(席がない場合は適切な間隔(人と人とが触れ合わない距離)を確保する)

50%以内

(席がない場合は十分な間隔(2m(最低1m以上)を確保する)

※なお、同一イベント等において、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容率の上限は、それぞれ上記のとおりとする。

※ただし、区民利用施設において、興行目的による利用については、施設ごとの利用者向けガイドラインに沿った感染防止対策を引き続き徹底した上で、東京都による要請の範囲内での施設利用とします。

・区民利用施設の飲食を伴う利用については、感染防止対策を徹底した上で継続します。なお、長時間に及ぶ飲食など感染リスクの高い行動を避けることについて、利用者への注意喚起を図ることとします。

区主催イベントについて

・区主催イベントについては、感染防止対策の徹底及び利用する施設ごとの利用者向けガイドラインに沿った上での開催とします。

・区主催イベントにおける人数制限については、以下のとおりとします。

(1)収容定員がある場合

収容率 人数上限
大声での歓声等を伴わない場合 大声での歓声等を伴う場合 5,000人

100%以内

(席がない場合は適切な間隔(人と人とが触れ合わない距離)を確保する)

50%以内

(席がない場合は十分な間隔(2m(最低1m以上)を確保する)

※なお、同一イベント等において、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の収容率の上限は、それぞれ上記のとおりとする。

(2)収容定員がない場合

大声での歓声等を伴わない場合 大声での歓声等を伴う場合

人と人とが触れ合わない距離を確保する

十分な間隔(2m(最低1m以上)を確保する

※なお、同一イベント等において、「大声あり」、「大声なし」のエリアを明確に区分して開催する場合の対応は、それぞれ上記のとおりとする。

・飲食を伴うイベントについては、感染防止対策を徹底した上で継続します。なお、長時間に及ぶ飲食など感染リスクの高い行動を避けることについて、利用者への注意喚起を図ることとします。

社会福祉施設等について

引き続き感染防止対策を徹底した上で、施設運営等の継続を原則とし、施設の感染状況などに応じて、利用者への協力を求めていきます。

区立小・中学校及び幼稚園について

通常の登校・登園を基本とします。ただし、小・中学校において、自宅等でのオンライン学習を希望する児童・生徒には、引き続きオンラインでの授業参加を保障します。詳細については、こちらをご覧ください。

保育施設(区立保育園、私立保育園、認証保育所、保育室、保育ママ)

「通常保育(保育対応レベル1)」で対応し、引き続き感染防止対策を徹底した上で、通常保育を実施します。詳細については、こちらをご覧ください。

新BOPについて

引き続き感染防止対策を徹底した上で運営します。詳細については、こちらをご覧ください。

その他

施設使用予約キャンセル時の使用料等の還付またはキャンセル料の免除の取扱いについては、引き続き、通常の取扱いとなります。

詳細については、下記リンク先のホームページをご参照ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

上記お問い合わせ先参照

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは政策企画課(電話03-5432-2032 ファクシミリ03-5432-3047)が作成しました。