新型コロナウイルス感染症の感染状況および取組みについて【9月2日更新】

最終更新日 令和3年9月2日

ページ番号 187169

新型コロナウイルス感染症は、令和2年1月の国内初の感染確認後、急速に感染が拡大し、社会や経済に甚大な被害をもたらし、最近では変異株の存在が相次ぎ明らかになるなど、今なお日本のみならず世界中に脅威を与え、猛威を振るい続けています。

国はこの未曽有の事態に対応するため、令和2年4月から断続的に4度にわたり緊急事態宣言を発出し、不要不急の外出や移動について自粛を要請するなど、感染拡大防止に向けた緊急対策を進める中、区としても区民生活や事業活動を守り抜くため、この間、フェーズに応じた感染予防の取組みを実施してきました。

本資料は、引き続き区民の皆様に感染予防の取組みに向けたご協力をいただくとともに、今後の区の対策をより効果的なものとするため、区内の感染状況やこれまでの区の取組み等についてまとめたものです。

この間、令和2年7月に、その時点での区の対応及び今後の対策の全体像を取りまとめ、その後、定期的に区内の感染状況や区の取組等を取りまとめてきました。この度は、令和3年8月22日時点での区内の感染状況等について、取りまとめています。

PDFファイルを開きます新型コロナウイルス感染症の感染状況および取組みについて(令和3年9月)


<これまでの区の感染状況等の取りまとめ履歴>

・令和2年7月時点

・令和2年8月28日時点

・令和2年10月28日時点

・令和2年12月23日時点

・令和3年1月31日時点

・令和3年4月18日時点

・令和3年7月18日時点

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保健福祉政策部 保健福祉政策課

電話番号 03-5432-2292

ファクシミリ 03-5432-3017