世田谷区発達障害支援基本方針

最終更新日 令和3年4月1日

ページ番号 145014

世田谷区においては発達障害への支援を推進するため、平成28年3月に発達障害に特化した支援計画として「世田谷区発達障害支援基本計画(以下、「計画」という。)」を策定しました。策定以降、令和2年度までに計画に基づく支援の取組みが十分に推進されたことから、令和3年度以降その内容は、具体的な取組みを中心に「せたがやノーマライゼーションプラン-世田谷区障害施策推進計画-」に統合することとしました。

本区の発達障害支援については、計画の「基本的考え方」に基づき一元的に実施してきた経緯があることから、「基本的考え方」を中心とした理念部分のみを抜粋し、「世田谷区発達障害支援基本方針」として定めることとしました。

世田谷区発達障害支援基本方針では、「発達障害の特性がある区民が、住み慣れた地域で、自分らしい生活を安心して継続できるよう支援する」という基本目標に基づき、

1.早期に必要な支援に繋がることができる支援
2.当事者・家族の困り感に寄り添う支援
3.地域で適切な合理的配慮を受けることができる支援
4.ライフステージを通した支援

の4つの方向性を定め、支援の取組みを構築することとしています。

世田谷区発達障害支援基本方針は、PDFファイルを開きますこちらからご覧いただけます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

障害福祉部 障害保健福祉課

電話番号 03-5432-2227

ファクシミリ 03-5432-3021