たんぽぽ学級(聴覚に障害のある方と障害のない方の学級)

最終更新日 令和2年4月7日

ページ番号 158073

たんぽぽ学級は、聴覚に障害のある方と障害のない方の学級です。

ともに学習し、理解し、交流を深めながら、手話や聴覚に障害のある人についての理解者を地域の中に増やしていくことを目標として活動しています

〇手話サークルたんぽぽHP:jsl-tampopo.amebaownd.com/新しいウインドウが開きます

たんぽぽ学級活動概要

活動概要はつぎのとおりです。ご不明な点がありましたら下記の問い合わせ先にお問い合わせください。

たんぽぽ学級定例会活動の様子の写真1
たんぽぽ学級定例会活動の様子の写真2
たんぽぽ学級定例会活動の様子の写真3

活動日

例会は原則として毎週火曜日午後6時30分から午後7時30分。

お知らせ

    新型コロナウイルス感染症対策の「緊急事態措置」が発出されたことを踏まえ、

    8月22日までの活動を休止いたします。

    今後の活動については、下記の問い合わせ先、またはたんぽぽHPでご確認ください。

    (たんぽぽHP:jsl-tampopo.amebaownd.com/新しいウインドウが開きます

活動場所

三軒茶屋区民集会所(東京都世田谷区太子堂2丁目17番1号)ほか

活動内容

例会では、手話の学習会を中心に交流会などを行います。その中で、年4~5回程度講演会を開催します。ほかに、一日研修会や宿泊研修会の実施、新年子どもまつり等イベントへの協力もあります。

たんぽぽ学級雑居まつりに参加した時の画像1
たんぽぽ学級雑居まつりに参加した時の画像2
たんぽぽ学級研修会の様子の画像

運営方法

参加者の自主性を尊重して運営しています。手話サークルたんぽぽのホームページもご覧ください。

見学希望等、詳細につきましては下記にお問い合わせください。

たんぽぽ学級講演会

「たんぽぽ学級」は、聴覚に障害がある方とない方が共に手話を学びながら、互いの立場を理解し、支えあい、交流を行う学級です。年に5回講演会を実施し、どなたでも楽しめるよう手話通訳と要約筆記が付きますので、興味のある方はぜひお越しください。

過去の実施例 「日本&台湾ろう学校の文化の違いについて」「音のない世界から宇宙へ」

「私の戦争体験記」 「人生を快適に過ごすためのカラダ作り」「手話の面白さと奥深さ」

開催日時・会場等、詳細につきましては下記にお問い合わせください。

たんぽぽ学級講演会の様子の画像

たんぽぽ学級宿泊研修会

聴覚障害者と健聴者が寝食をともにし、普段の活動ではできない体験学習を通して学びあうことを目的に、群馬県川場村や河口湖林間学園などで宿泊研修会を行っています。

たんぽぽ学級宿泊研修会参加者の集合写真syukuhakukennsyuu1たんぽぽ学級宿泊研修会でのそば打ち体験の様子

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課 福祉教育担当

電話番号 03-5432-2733

ファクシミリ 03-5432-3039