下北沢周辺の文士旧居跡

最終更新日 平成31年1月29日

ページ番号 37757

下北沢周辺には、かつて、多くの作家や歌人、俳人などの文士が住み、萩原朔太郎や横光利一、森茉莉らが、このまちを題材とした作品を残しています。また、代沢小学校の代用教員を務めたことのある坂口安吾もゆかりのある作家のひとりです。
これらの文士たちの旧居跡などをご紹介します。
添付ファイルは、地元有志団体である「北沢川文化遺産保存の会」の作成した資料です。

文士の旧居を示す案内板等はありません。散策の際は、近隣にお住まいの方のプライバシーや住環境への配慮をお願いします。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所地域振興課

電話番号 03-5478-8038

ファクシミリ 03-5478-8004