用賀地区の地区ビジョンについて

最終更新日 令和元年5月1日

ページ番号 135264

地区ビジョンについて

「地区におけるまちづくり活動の目標(地区ビジョン)」とは、地域計画の検討にあたり、各地区において、まちづくり活動等を行っている団体等の議論を経てまとめられた、今後10年間に地区として、めざしていくまちづくり活動の目標です。
各地区における活動団体は、地区ビジョンの実現に向けて、連携しながら取組みを進め、区は実現に向けて支援を行います。 

用賀地区の地区ビジョン

「みどりの多い、支えあい・助け合いのある心豊かで安全なまちをめざして」

青少年育成事業を通じて、幅広い世代の交流を図り、その輪を広げていくとともに、災害発生時に住民が自主的に活動していくための整備や、あんしんすこやかセンターと連携して安心して住み続けられるまちづくりを行います。

玉川地域の他地区の地区ビジョンについては、下記添付ファイル(世田谷区基本計画(平成26年度(2014年度)~令和5年度(2023年度))から抜粋)をご覧下さい。

なお、地区ビジョンは平成26年度に策定され、その後令和元年に用賀地区が分割されて用賀地区と二子玉川地区となったため、二子玉川地区の地区ビジョンとしては用賀の地区ビジョンに含まれた形になっています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

玉川総合支所 用賀まちづくりセンター

電話番号 03-3700-9120

ファクシミリ 03-3707-9010