世田谷区がん対策推進委員会

最終更新日 令和3年3月8日

ページ番号 142430

世田谷区がん対策推進委員会

世田谷区がん対策推進委員会とは

世田谷区がん対策推進委員会は、がん対策を一層推進し、たとえがんになっても自分らしく暮らせる地域社会の実現をめざして平成27年4月に施行した「世田谷区がん対策推進条例」に基づいて、がん対策の推進に関し必要な事項を協議するために設置された、区長の附属機関です。

委員会は、学識経験者、保健医療福祉関係者、区民、地域保健について関係を有する団体の構成員、関係行政機関及び区の職員、区長が特に必要と認める者のうち、20人以内をもって組織されています。

次回日程および会議録について

世田谷区がん対策推進委員会(18回目)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、会議室に委員が一堂に会して議論を行う開催方法を中止し、委員へ資料を送付し、書面にて意見をいただく書面開催をいたしました。

これまでの委員会議録は、下記添付ファイルよりご覧になることができます。

対策型がん検診精度管理に関する専門部会

対策型がん検診精度管理に関する専門部会とは

世田谷区では令和元年度より、対策型がん検診(胃・肺・大腸・子宮・乳がん検診)の一層の質の向上を目的として、世田谷区がん対策推進条例施行規則第5条に基づき、本委員会に「世田谷区対策型がん検診精度管理に関する専門部会」を設置して、区におけるがん検診精度管理の向上について検討を行っています。

専門部会は、学識経験者、保健医療福祉関係者、地域保健について関係を有する団体の構成員、関係行政機関及び区の職員から組織されています。

会議録について

これまでの対策型がん検診精度管理に関する専門部会の会議録は、下記添付ファイルよりご覧になることができます。

委員会の会議の公開

委員会の会議は、原則として公開しており、5名まで傍聴できます。(先着順)

傍聴をご希望の方は、会議の前日までに担当課へお電話等でお申込みください。

(注意)ただし、対策型がん検診精度管理に関する専門部会は、区長の附属機関の専門部会として開催しますが、個別の医療機関の情報等を取り扱い、審議を行う可能性があるため、原則として非公開の会議とします。

会議録の閲覧について

世田谷区がん対策推進委員会の会議録(概要版)、対策型がん検診精度管理に関する専門部会の会議録(概要版)は、区政情報センター・区政情報コーナーでもご覧になれます。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

健康企画課

電話番号 03-5432-2447

ファクシミリ 03-5432-3022