地区社会福祉協議会

最終更新日 平成29年5月22日

ページ番号 145378

地区社会福祉協議会とは

皆さんの周りには、孤独になりがちなお年寄りや障害のある方、寝たきりや認知症の高齢者の介護に疲れている家庭、子育てに悩みをお持ちの方など困りごとを抱えている方はいませんか。地区社会福祉協議会は、身近な地区で暮らす方々の「つながり」を活かしながら「ご近所の困りごと みんなで知って みんなで解決!!」を目指し、おおむねまちづくりセンターの地区ごとに、地区で活動されている方々で組織されています。地区社会福祉協議会は省略して「社協」と呼ばれることが多いようです。

地区社会福祉協議会は、(社福)世田谷区社会福祉協議会の組織に位置づけられており、「いつまでも住み続けたい福祉のまち」の実現に向けて総合支所の管轄地域ごとに設置された地域社会福祉協議会事務所と連携を図りながら地域福祉を推進しています。

主な活動内容

地区社会福祉協議会の活動内容は、地区の住民同士が話し合いで決めていきます。誰もが気軽に参加できる交流会や、地域の課題解決に向けた懇談会などを行い、住民同士の助け合いと支え合いにより、安心して住み続けられる地域社会を目指す取り組みを行っています。

活動例

  • 住民交流事業(高齢者交流会、子育て交流会、介護者交流会、多世代交流会)
  • 支えあい・見守り活動(各種イベントを通じた独居高齢者等の声かけと見守り)
  • 福祉学習事業(障害・高齢等の体験学習と啓発)
  • 健康増進事業(マラソン大会、健康測定事業)
  • 福祉啓発事業(広報紙の発行、地域イベントへの参加)
  • 研修事業(福祉の知識習得と意見交換等) など

地区社会福祉協議会に関するお問い合わせ先

喜多見地区(喜多見・宇奈根・鎌田)

喜多見地区以外(世田谷区内)

このページについてのお問い合わせ先

砧総合支所 喜多見まちづくりセンター

電話番号 03-3417-3401

ファクシミリ 03-5494-7015