日赤奉仕団梅丘分団

最終更新日 平成31年4月1日

ページ番号 28357

赤十字奉仕団とは

赤十字の事業や活動は、世界中の約9万人のボランティア・メンバーの方々により支えられています。

日本には、それを支えるボランティア集団の一つとして、「地域赤十字奉仕団」が地域に根付いた活動をしています。

世田谷区内では、世田谷区赤十字奉仕団が活動しており、各まちづくりセンター単位で「分団」を組織しています。

奉仕団員は、「すべての人々のしあわせをねがい、明るい、住みよい社会をきずきあげていくため、陰の力となって身近な奉仕に従事する」ことを目的に活動しています。

梅丘分団では

梅丘分団では、53人(平成31年4月現在)の分団員が活動しています。

主な活動

  • 梅まつり会場での献血活動
  • 地域の防災訓練や行事での炊き出し
  • 災害見舞い品の支給
  • 救急・救護法の訓練
  • 会員の加入促進活動

赤十字とは

赤十字思想の原点は、スイスの実業家アンリー・デュナンが1859(安政6)年にイタリア統一戦争の激戦地ソルフェリーノにおいて「苦しむ人を敵味方の区別なく救護する。」という赤十字の考え方を提唱したことに始まります。

現在、日本赤十字社では、その思想のもと、国民一人ひとりがボランティアとして赤十字運動に参加し、社会の身近な人道的な課題に対して具体的な行動を起こすことをめざしています。

赤十字奉仕団(日赤)活動に関するお問い合せ先

生活文化部市民活動・生涯現役推進課調整係 電話番号03-5432-2232 ファクシミリ03-5432-3005

このページについてのお問い合わせ先

北沢総合支所 梅丘まちづくりセンター

電話番号 03-3428-6171

ファクシミリ 03-5477-7923