台風第19号に伴う浸水被害の検証(最終報告)

最終更新日 令和2年10月29日

ページ番号 188081

令和元年台風第19号に伴う上野毛・野毛地区、玉堤地区における浸水被害の検証について(最終報告)

令和元年台風第19号(令和元年東日本台風)の浸水被害の状況を踏まえ、令和元年12月に、学識経験者や関係機関職員を交えた「世田谷区令和元年台風第19号に伴う浸水被害検証委員会」を設置し、上野毛・野毛地区と玉堤地区を対象に、浸水被害発生のメカニズム、浸水被害の軽減策等について検証を行いました。

このたび、検証委員会の検討結果などを踏まえ、最終報告書として取りまとめました。

※浸水シミュレーション動画

<上野毛・野毛地区(玉川一丁目、上野毛二丁目、野毛二・三丁目付近)>

【ケース1】台風通過時の再現新しいウインドウが開きます

【ケース2】多摩川の無堤防箇所(玉川3丁目付近)が解消された場合新しいウインドウが開きます

<玉堤地区(玉堤一・二丁目、尾山台一丁目付近)>

【ケース1】台風通過時の再現新しいウインドウが開きます

【ケース2】等々力排水樋門の施設改良等を実施した場合(逆流発生前に閉鎖)新しいウインドウが開きます

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

土木部 土木計画調整課

電話番号 03-6432-7954

ファクシミリ 03-6432-7993