世田谷区文化財保存活用基本方針

最終更新日 令和4年7月15日

ページ番号 152635

世田谷区文化財保存活用基本方針

区内の文化財の保存・活用を推進し、世田谷区の歴史や文化を次世代に継承していくため、区の文化財保護行政の基本的な方針として、平成28年度に世田谷区文化財保存活用基本方針を策定しました。

本基本方針では、文化財だけを単に保存するだけではなく、文化財を取り巻く周辺環境まで含めてひとつのまとまりとして捉えて、保存していくこととしています。また、体験型の事業等を行うことで、文化財に触れる機会の増加を目指しています。そして、地域の伝統的な行事の担い手を育成し、伝統行事に触れる機会を増やすことで、文化財の活用を図ります。

基本方針

  • 文化財とそれを取り巻く環境の一体的な保存の推進
  • 文化財に関する総合的把握及び情報化の推進
  • 地域住民が主体となった保存・活用の促進
  • 世田谷の郷土を学べる場や機会の充実
  • 世田谷の歴史・文化に関する情報の効果的な発信

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習・地域学校連携課文化財係

電話番号 03-3429-4264

ファクシミリ 03-3429-4267