高齢者向け住宅改修の助成・相談

最終更新日 平成27年9月1日

ページ番号 7052

住宅改修費の助成

65歳以上の高齢者の方で、身体の状況から住宅を改修する必要がある方に、改修費の一部を助成します(介護保険の要介護認定の申請、限度額、一部所得制限あり)。 

主な内容は、手すりの取り付け、段差の解消、既存の浴槽、流し、洗面台、便器の取替えなどです。

(注意)改修後のご相談は助成対象になりませんので、必ず改修を開始する前にご相談ください。また、新築および増築の場合は助成の対象になりません。

住宅改修相談

65歳以上の高齢者の身体状況に合わせた住宅改修を行う方に、理学療法士や作業療法士などの専門家を派遣し、改修内容のアドバイスを行います。

お問い合わせ先

各総合支所保健福祉課

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

各総合支所保健福祉課

電話番号 上記お問い合わせ先参照

ファクシミリ 上記お問い合わせ先参照

このページは高齢福祉課(電話03-5432-2407 ファクシミリ03-5432-3085)が作成しました。