居宅サービス計画(ケアプラン)に規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた場合の届出について

最終更新日 令和2年1月20日

ページ番号 161525

居宅サービス計画(ケアプラン)に規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた場合の届出について

訪問介護における生活援助中心型サービスについては、国の社会保障審議会介護給付費分科会における議論を踏まえ、利用者の自立支援・重度化防止や地域資源の有効活用等の観点から、平成30年10月より、通常の利用状況からかけ離れた利用回数となっている居宅サービス計画(ケアプラン)について、区市町村への届出が義務付けられるとともに、そのケアプランについて、区市町村が検証を行うことになりました。
世田谷区の被保険者に関しては、以下の内容、PDFファイルを開きます規定回数以上のケアプランの届出についてPDFファイルを開きます届出に関するQ&Aをご確認いただき、制度の趣旨等を十分にご理解の上、適切な対応をお願いいたします。

なお、他区市町村の被保険者に関しては、それぞれの保険者に確認をお願いいたします。

制度の趣旨

世田谷区では、厚生労働省の通知の内容等を踏まえ、規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けた居宅サービス計画について、利用者にとってより良いサービスに繋げるため、適切なケアマネジメントのプロセスを踏まえているか等の視点から内容を検証し、ケアマネジャー支援の一環として介護支援専門員への必要な確認及び助言等を行う予定です。

届出の範囲

届出の対象範囲

介護支援専門員は、居宅サービス計画に厚生労働大臣が定める回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付ける場合は、その利用の妥当性を検討し、当該居宅サービス計画に訪問介護が必要な理由を記載するとともに、当該居宅サービス計画を区市町村に届け出なければなりません。

厚生労働大臣が定める回数(平成30年10月1日~)

要介護1

要介護2

要介護3

要介護4

要介護5

27 回

34 回

43 回

38 回

31 回

届出に関する留意事項

  1. 平成30年10月1日以降に、作成又は変更の上、利用者の同意を得て、利用者に交付した居宅サービス計画が対象です。軽微な変更の場合は対象外となります。
  2. 本届出は、平成30年10月1日以降、作成又は変更した居宅サービス計画が対象のため、平成30年9月30日以前に作成又は変更した居宅サービス計画については、居宅サービス計画の内容変更や認定更新時に新たな居宅サービス計画を作成した場合に届出の対象となります。
  3. 1回の訪問で身体介護が中心である訪問介護を行った後に引き続き生活援助が中心である訪問介護を行うなど身体介護と生活援助が混在する場合は、本届出の対象には含まれません。

提出書類

(1)エクセルファイルを開きます介護保険 規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)のケアプラン届出連絡票

(2)居宅サービス計画(第1表~第7表)の写し

(3)基本情報シート(フェイスシートなど事業所で使用の書式のもの)の写し

(4)アセスメントシート(事業所で使用の書式のもの)の写し

(5)訪問介護計画書の写し

(注意1)提出書類の留意事項は、PDFファイルを開きます規定回数以上のケアプランの届出についてをご確認ください。

(注意2)(2)~(4)は各事業所で使用している書式のものを提出してください。

届出先・届出方法・届出期限

届出先

世田谷区高齢福祉部介護保険課事業者支援担当

〒154-8504 世田谷区世田谷4丁目21番27号 分庁舎(ノバビル)2階

窓口 月曜日~金曜日(祝日、年末年始は除く) 午前8時30分~午後5時

届出方法

郵送又は持参

届出期限

利用者に交付した日の属する月の翌月末まで(郵送の場合は必着)

(注意)要介護認定の結果が出ていない場合は、認定結果が確定してから届出してください。

居宅サービス計画等の届出後、内容等の変更があった場合

一度、居宅サービス計画に規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)を位置付けて、届出を行った利用者の居宅サービス計画を変更した場合(軽微な変更は除く。)は、「エクセルファイルを開きます介護保険 規定回数以上の訪問介護(生活援助中心型)のケアプラン届出 変更届出書」(以下、「変更届出書」)を提出してください。

区では変更届出書の内容を確認し、当初届出があった居宅サービス計画等について改めて確認が必要と判断した場合には、事業所へ区より個別に電話連絡をいたしますので、追加の提出書類はその指示に従ってください。

なお、追加書類が必要でない場合は、変更届出書の提出をもって、基準上の居宅サービス計画の届出があったとみなします。この場合は事業所への個別の連絡は行いません。

担当・問い合わせ先

問い合わせ内容により担当が異なりますので、ご注意ください。

居宅サービス計画の届出の根拠・範囲など運営基準について

介護保険課事業者指定・指導担当

電話番号 03-5432-2294 ファクシミリ 03-5432-3042

提出書類・届出後の検証作業・ケアマネジャー支援について

介護保険課事業者支援担当

電話番号 03-5432-2884 ファクシミリ 03-5432-3059

生活援助中心型、身体介護中心型の判断の基準等保険給付に関すること

介護保険課保険給付係

電話番号 03-5432-2646 ファクシミリ 03-5432-3042

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

介護保険課事業者支援担当

電話番号 03-5432-2884

ファクシミリ 03-5432-3042