1-01 池尻稲荷神社を中心とする旧大山道

最終更新日 平成24年8月24日

ページ番号 38289

池尻稲荷神社を中心とする旧大山道
池尻稲荷神社

第1回地域風景資産選定(平成14年度)

池尻稲荷神社は17世紀に建立された。江戸時代の大山道に面しており、境内には涸れずの井戸があり旅人の喉を潤したといわれる。現在でも井戸は健在である。その入口には、旧大山道の石碑や涸れずの井戸のモニュメントなどの歴史を語るものが置かれている。

せたがや百景(昭和59年選定)にもなっている(No.2「大山道と池尻稲荷」)。 

風景づくり活動のご紹介

この場所では「風景づくり活動団体」が、地域の個性や魅力のある風景を、守り・育て・つくっていく取り組みをしています。

風景づくり活動団体

団体名

せたがや道楽会

活動目的

江戸時代から大山詣での道として知られていた池尻に残る大山道(旧道)と、池尻稲荷の歴史や文化を紹介すること。

活動内容

  • 街歩きや講演会、展示会の実施。
  • 地域のお年寄りの話を集めた郷土史の本の作製や、定期的なミニコミ紙の発行。
  • 他団体との交流。

活動場所

世田谷区池尻周辺

  • 旧道として今も残る大山道(大橋~池尻~三宿)
  • 池尻稲荷神社
  • 池尻、三宿の歴史などの調査と本、ミニコミ誌の編集
  • 下馬図書館での下馬歴史・文化展の開催
  • 駒場周辺のまちあるきと他団体へのガイド、講師役
  • 目黒東山周辺でのまちあるき調査
  • せたがや道楽会事務局
風景づくり活動団体

団体名

大山みちの会

活動目的

世田谷の歴史的文化財を活かし、様々なコミュニケーションを楽しむこと。

活動内容

  • 会報発行
  • ウォーキング(他のウォーキング団体とも交流)
  • 大山街道に道標の設置(ステッカー貼布)
  • 大山街道交流将棋大会の開催
  • 落語「大山詣り」創作発表会
  • 伊勢原市諸団体との交流
  • 各地イベント参加
    (ボロ市、高津フェスタ、伊勢原JC 納め太刀 道灌まつり など)

活動場所

大山街道
世田谷区内
川崎市、横浜市、大和市、厚木市、伊勢原市 ほか

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

都市整備政策部 都市デザイン課

電話番号 03-5432-2039

ファクシミリ 03-5432-3084