世田谷区建築物安全安心推進協議会

最終更新日 令和2年10月30日

ページ番号 20503

世田谷区建築物安全安心推進協議会

区では、東京都が策定した、東京都建築物安全安心実施計画(平成11年建設省通知により策定)に基づき、検査済証交付率の向上など、建築規制の実効性を確保する取組みを進めてきました。一方、阪神・淡路大震災、新潟中越地震などの大地震、新宿区歌舞伎町雑居ビル火災事故等をうけて、災害に備えた、安全で安心して住み続けられるまちづくりが強く望まれました。そのため、関係行政機関、建築物に関係する事業者および団体等が協働して、違反建築の防止や建築物の安全性の確保とともに、質の向上を図り、安全・安心で快適なまちづくりを推ることを目的として、「世田谷区建築物安全安心推進協議会」を設置しました。

世田谷区建築物安全安心推進協議会では、「世田谷区建築安全マネジメント計画」の推進すべき施策に対応する各部会を置き、区と関係団体で役割分担を定め、連携しながら取組みを進めています。

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

防災街づくり担当部 建築安全課 建築安全担当

電話番号 03-5432-2395

ファクシミリ 03-5432-3043