せたがやソーシャルビジネス支援補助金のご案内(受付中)

最終更新日 令和6年6月10日

ページ番号 210018

ソーシャルビジネスに取り組む民間事業者が安定的な収益性を確保し、持続的に活動可能なソーシャルビジネスを推進していくために、地域・社会課題解決や地域活性化に関わる事業遂行に必要な経費の一部を補助します。

地域課題・社会課題の解決を図る新たな取組み、挑戦、プロジェクトの事業提案をお待ちしております。

※ソーシャルビジネスとは…

これまで、企業のCSRやボランティア活動に依る活動や、公共が担ってきた地域活性化等の領域で解決を図っていた地域・社会課題を、事業者等が収益を得ながらビジネスの手法で解決する取り組みをのことをいいます。

補助金の概要

事業提案・審査と補助金申請・交付の2ステップに分かれています。

補助事業の流れ

事業提案・審査で採択を受けた事業者のみ補助金申請・交付に進めます。

対象者

世田谷区内に事務所または事業所を有する中小企業者

 ※老舗事業者からスタートアップ・個人事業主、創業予定者の方も対象です。

[該当]会社及び会社に準ずる営利法人、個人事業主、特定非営利活動法人、一般社団法人、医療法人、社会福祉法人、労働者協同組合等

対象事業

地域・社会課題の解決を試みるとともに、地域の活性化を図るソーシャルビジネスに資する新たな取組み、挑戦、プロジェクト。

テーマ例

(1)地域活性化・まちづくり (2)保健・医療・福祉 (3)教育・人材育成 (4)環境保全 (5)女性活躍推進 (6)子育て支援 (7)若者の支援 (8)高齢者の支援 (9)障害者の支援 (10)観光(11)文化・芸術・芸能 (12)国際交流・国際協力 など

補助金額

最大50万円(補助率は補助対象経費の2/3以内)

補助対象経費

 開発費、機器・備品購入費、リース・レンタル費、賃借料、工事費、広報費、システム構築・システム登録利用費、臨時人件費、展示会等出店費、委託料・外注費

※補助対象外となる経費があります。詳細はPDFファイルを開きます募集要項をご確認ください。

事業提案手続きと審査

事業提案書の提出

募集期間

令和6年6月10日(月曜日) ~  令和6年7月16日(火曜日)必着

提出書類

【このページよりダウンロードし提出するもの】

  • せたがやソーシャルビジネス支援補助金 事業提案書
  • 収支予算書
  • 提案事業計画書
  • 誓約書

【提案者が用意し提出するもの】

  • 登記簿謄本などの写し
  • 直近2期分の確定申告書類の写し
  • 納税証明書の写し

※法人、個人事業主、創業間もない方などで用意する書類が変わります。

提出方法

1

オンライン

以下のURLより申請することができます。

https://logoform.jp/form/JqMJ/613204新しいウインドウが開きます

書類はデータで添付いただきますので、登記簿謄本の写しなどはスキャンなどをしてデータ化する必要があります。

2

郵送

世田谷区経済産業部経済課 ソーシャルビジネス補助金担当者あて

〒154-0004 世田谷区太子堂2-16-7 三軒茶屋分庁舎4F

3

窓口

提案書の審査

提出された書類等について、以下の観点から、外部専門家含めた審査会にて審査を実施し、採択する事業者を決定します。

採択事業者数

最大5事業者

審査方法

書面審査

結果通知

審査結果(採択・不採択)については、事業提案締め切り後一か月程度で通知します。また、審査の結果に関するお問い合わせには一切応じかねますので、あらかじめご了承ください。

採択後補助金交付までの流れ

審査の結果、採択された場合の流れです。

すべて令和6年度内に完了する必要があります。

 採択後交付までの流れ

  1. 補助金の交付申請と決定
  2. プロジェクトの実行
  3. 実績報告
  4. 額の確定
  5. 請求
  6. 補助金の交付

募集要項のダウンロード

申請書類のダウンロード

ちらし

PDFファイルを開きますせたがやソーシャルビジネス支援補助金ちらし

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 経済課

電話番号 03-3411-6644

ファクシミリ 03-3411-6635