世田谷ものづくり学校

最終更新日 平成28年11月1日

ページ番号 14669

「世田谷ものづくり学校」は、廃校となった中学校校舎を再生した施設で、新しい産業の活性化、創業支援などを目的にした活動を行っています。館内は一般開放し、ギャラリーやカフェも併設しています。またワークショップなどのイベントを随時開催し、新たなコミュニティづくりや地域の活性化を目指しています。

創業・新たな産業の拠点

かつての教室は、「デザイン・建築・映像・食・アート・ファッション」など、さまざまな分野のクリエイターがオフィスとして活用しています。その他ギャラリー、撮影スタジオ、ミーティングルーム、さらには3Dプリンターやレーザーカッターといったデジタルものづくり機器が使える部屋(FabLab Setagaya at IID)を設置。製品・サービスを創出するための環境を整え、世田谷から新たな産業を生み出す拠点となっています。

起業・創業支援

創業まもないクリエイターを対象にした廉価なオフィスの提供、コワーキングスペースの設置などの創業支援を行っています。また起業に関するセミナー、新たなものづくり技術を習得するスクールなどのプログラムを実施しています。

ものづくり体験・交流の場

各教室は、オフィス以外にイベントスペースとしても活用しています。週末を中心にワークショップ、展示、セミナーなどを開催し、ものづくり体験や交流の場として機能しています。

名称

世田谷ものづくり学校新しいウインドウが開きます

(呼称:Ikejiri Institute of Design 世田谷ものづくり学校)

所在地

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2丁目4番5号

開館時間

午前11時~午後7時

(補足)
月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌火曜日)

開設

平成16年10月

運営方法

民間事業者が、区から借り受けた旧池尻中学校校舎棟部分を活用して事業を行う。

主な事業内容

  1. 創業に関する場の提供
  2. 創業に関する技術的な支援(セミナー、講座の実施等)
  3. 世田谷らしい産業・観光拠点の育成
  4. 新たなコミュニティづくりと地域の活性化への取組み(地域交流イベントの実施等)
  5. ものづくり体験及び区民交流の場の提供(企画展やワークショップの実施等)
  6. 区内創業・雇用創出の拡大(世田谷区産業振興公社及び世田谷若者就労支援センター等との連携)
  7. 区内事業者及び区との連携による区民サービスの向上
  8. 「世田谷ブランド」の普及・向上による産業の活性化

詳細については世田谷ものづくり学校新しいウインドウが開きますへお問い合わせ下さい。

電話番号 03-5481-9011 ファクシミリ 03-5481-9012

このページについてのお問い合わせ先

経済産業部 工業・ものづくり・雇用促進課

電話番号 03-3411-6662

ファクシミリ 03-3411-6635