世田谷区ウェブアクセシビリティ方針について

最終更新日 令和元年7月1日

ページ番号 124743

令和元年7月 ホームページリニューアル

令和元年7月1日、情報の探しやすさやスマートフォンでの使いやすさ等を向上するため、世田谷区公式ホームページをリニューアルしました。リニューアルにおいては、ウェブアクセシビリティの基準である「JIS X 8341-3:2016」への対応を行い、適合試験の結果、適合レベルAAに準拠しました。また、適合レベルAAAの達成基準についても配慮し、一部適合しています。

区は、今後もより利便性の高いホームページとするため、公式ホームページ運用方針のほか、以下のウェブアクセシビリティ方針に基づき、アクセシビリティの確保と向上に取り組んでまいります。

世田谷区ウェブアクセシビリティ方針

目標とする適合レベル

JIS X 8341-3:2016の適合レベルAA

(AAAの達成基準についても、可能な限り配慮します)

達成基準の選定

世田谷区が選定した達成基準のリスト

対象範囲

世田谷区公式ホームページ(https://www.city.setagaya.lg.jp/)

対象に含まない範囲

サイト内検索サービス

全ページ用 https://www.city.setagaya.lg.jp/search.html

区議会ページ用 https://www.city.setagaya.lg.jp/kugikai/searchgikai.html

(理由)第三者による検索システムを利用しているため。

補足

動画について

動画配信によるコンテンツの公開については、外部サイトのため、ウェブアクセシビリティ方針の対象範囲に含みませんが、区が提供するコンテンツとして、動画内でテロップを提供するなど、可能な限り代替手段を用意するよう、努めることとします。

添付ファイルについて

文字認識しないPDFファイル等の非テキストコンテンツを添付する場合、JIS X 8341-3:2016の達成基準1.1.1に非テキストコンテンツ自体が対応するか、本文に代替テキストを用意する必要があり、区では対応の徹底を図っています。対応が困難なコンテンツについても、本文に概要を用意する、問い合わせ先を記載するなど、代替手段の提供を行うよう、配慮することとします。

適合試験結果

令和元年7月にホームページをニューアルした際に、JIS X 8341-3:2016に基づく試験を行い、適合レベルAAに準拠していることを確認しました。

適合試験結果

用語解説

ウェブアクセシビリティ

高齢者や障害者といった、ホームページ等の利用になんらかの制約があったり、利用に不慣れな人々を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることをウェブアクセシビリティと言います。

日本工業規格JIS X 8341-3:2016

ホームページ等が高齢者・障害者を含む誰もが利用できるものとなるための設計指針であり、平成28年3月22日に改正公示されました。JISを含む規格や法、指針などに基づいて、ウェブアクセシビリティに対応していくことが求められています。

適合レベル

JIS X 8341-3:2016の適合レベルにはA、AA、AAAの3段階があり、レベルAは最低限達成すべきレベルと位置づけられています。その上のレベルとしてAA、AAA が用意されています。

総務省の「みんなの公共サイト運用ガイドライン」において、国及び地方自治体等の公的機関のホームページは、適合レベルAAに準拠することが指標として定められています。

適合レベルA及びAAの達成基準を満たした場合に「適合レベルAAに準拠」と言います。この「準拠」という対応度の表記は、情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「ウェブコンテンツのJIS X 8341-3:2016対応度表記ガイドライン-2016年3月版新しいウインドウが開きます」で定められた表記によるものです。

担当部署

政策経営部広報広聴課

このページについてのお問い合わせ先

政策経営部 広報広聴課

電話番号 03-5432-2008

ファクシミリ 03-5432-3001