日赤奉仕団下馬東分団

最終更新日 令和元年11月22日

ページ番号 34284

日本赤十字社は「人間としての尊厳を守る」という基本的な理念のもとに、国境・宗教・人種を超えて、戦争・災害の被災者救済などの人道的活動を行っています。

日赤奉仕団は、日本赤十字社の精神「人道・公平・中立」に基づき、すべての人々のしあわせをねがい、明るい、住みよい社会をきずきあげていくため、陰の力となって身近な奉仕活動を行うことで、日本赤十字社の赤十字活動を支えるボランティア団体です。

その一つである日赤奉仕団下馬東分団の活動内容をご紹介します。

4月

三角巾の講習会に参加する地域の方々の写真
分団員による三角巾の講習会
三角巾を広げたところの写真
三角巾にはいろいろな使い方があります
  • 桜まつり(フリーマーケット)

地域の自治会の桜まつりに参加し、フリーマーケットを開催しています。この収益金は分団の活動資金になります。また、同じ会場で、応急救護訓練として三角巾の講習会も行なっています。

5月

AED(自動体外式除細動器)講習会の写真
AED(自動体外式除細動器)の講習会
  • 赤十字会員増強運動
  • せたがや環境フェスタ

世田谷公園にて開催されるせたがや環境フェスタでは、日赤東京都支部の救護ボランティアの方々を迎えて、AED(自動体外式除細動器)の操作体験の講習会を実施しています。

10月

  • 「赤い羽根共同募金」に協力

11月

  • 献血活動参加(区役所前にて)
  • 親睦研修会

分団員の親睦を図るため、研修会を行なっています。

12月

  • 副分団長研修会(世田谷区民会館集会室にて)
  • 「歳末たすけあい・地域ふれあい募金」に協力

1月

  • 新年会
    地域の町会長の方々をお迎えして、分団員との親睦を図っています。

他の団体との協力行事

  • ミニデイ・ふどうの会(社協支援団体)
    月2回、昼食、体操、手芸などを通じて、地域のお年寄りに大変喜ばれています。
  • 青少年下馬地区委員会
    小学生ドッジボール大会や中学生ボウリング大会などの運営をサポートしています。
  • 下馬地区社会福祉推協議会
    フレンズ特養ホームの見守りボランティア活動に参加し、入居者との交流を図っています。

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 下馬まちづくりセンター

電話番号 03-3424-1781

ファクシミリ 03-5486-7667