青少年砧地区委員会

最終更新日 令和4年3月15日

ページ番号 31303

青少年砧地区委員会とは

青少年地区委員会は、安全・安心な環境づくり、地域全体での子育て支援、子どもの居場所づくりなどを目的とし、まちづくりセンターを単位として各地区で活動を行っています。青少年砧地区委員は以下の団体から推薦されたメンバーで構成され、砧地区の青少年を対象に様々なイベントや見守り活動などを行っています。

委員の所属団体

砧地区管内の町会・自治会

砧町町会、法人格砧町自治会、石井戸会、大蔵東部町会、大蔵住宅自治会、大蔵本村睦会、岡本自治会

砧地区管内の活動団体

日赤奉仕団砧分団、砧婦人団体連合会、砧地区民生委員・児童委員協議会、主任児童委員、保護司、スポーツ推進委員、青少年委員

近隣小、中学校(学校長、PTA・校外委員)

砧小学校、砧南小学校、山野小学校、砧中学校、砧南中学校

青少年砧地区委員会キャラクター「ぽん太」「ぽん子」

ぽん太とぽん子
ぽん太・ぽん子
ぽん太とぽん子
イベントにも登場します

青少年砧地区委員会の主な活動

青少年砧地区委員会では年3回、各学期ごとに小学生を対象としたイベントを開催しております。6月には『子ども自然観察会』、11月には『砧ラリー』、1月には『親子でボールとあそぼう!』を行います。各イベント参加費は無料で気軽に参加しやすくなっておりますので奮ってご応募ください。募集については、世田谷区ホームページや砧総合支所ツイッター、管内町会・自治会の掲示板への掲示、砧まちづくりセンターでのチラシを窓口配架にてお知らせしております。

また、青少年砧地区委員会が主催するイベント以外にもさまざまなイベントで出店の協力をしております。

子ども自然観察会

小学生を対象とし、身近な場所に生息する生き物や植物を観察します。ボランティア(せたがや自然環境保全の会)の方々にご協力をいただき、生き物についての色々なお話、公園等の自然を使ったゲームなどを行っています。参加者の皆さんが身近な自然を知る、また触れ合う良いきっかけになると思います。令和3年度は、3月13日(日曜日)に『成城三丁目緑地(成城3丁目16番)』で実施予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により中止となりました。写真は平成30年度に実施したときのものです。

子ども自然観察会のようす
自然を使ったゲーム
子ども自然観察会のようす
紙芝居を使った説明
子ども自然観察会のようす
タラの葉の手紙

砧ラリー(11月)

小学生とその家族がグループで参加し、大蔵運動公園、砧公園に設定された9つのゲームポイントを回るスタンプラリーです。すべてのゲームポイントを回ったあとゴール地点では、青少年砧地区委員会特製の豚汁が参加者にふるまわれます。ゲーム以外に福祉体験コーナーや、キラキラバッジやヨーヨー釣りができる子どもコーナーがあります。砧地区の町会・自治会をはじめ、砧中・砧南中ボランティア、日大商学部学生などたくさんの方にご協力をいただいて企画・運営を行っています。令和2・3年度は新型コロナウイルスの影響により残念ながら中止となりました。写真は令和元年度に実施した時のものです。

砧ラリーのようす
スリッパ飛ばし
砧ラリーのようす
ぽん太ぽん子ゲート
砧ラリーのようす
大輪投げ

親子でボールとあそぼう!(1月)

小学生の親子が総合運動場体育館で『ショートテニス』やニュースポーツの『キンボール』などのボールを使ったゲームを行います。ショートテニスは、普通のテニスとは違い、スポンジボールと小さいラケットを使って小さなコートでプレイします。キンボールは、3チームで直径約120センチメートル、重さ1キログラムほどの軽いボールを打ち、地面に落とさないように繰り返すゲームです。世田谷区スポーツ推進委員や児童館にご協力いただき、初心者でも楽しめる指導をしてもらっています。異なる学年・学校など、初顔合わせのチームメイトとの交流・チームワークで大いに盛り上がります。令和3年度は、1月30日(日曜日)に実施予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により残念ながら中止となりました。写真は令和元年度に実施した時のものです。

親子でボールとあそぼう!のようす
ショートテニス
親子でボールとあそぼう!のようす
キンボール

このほかにもいろいろイベントに参加しています

砧地区緑化まつり

5月に大蔵運動公園で開催される緑化まつりでは、青少年砧地区委員会から子どもコーナーを出店しています。令和2・3年度は新型コロナウイルスの影響により中止となりましたが、例年は子どもコーナーで、キラキラバッジやブーメランなどをお子さんに作っていただき、毎年楽しんでもらっています。

ぽんぽこむらまつり

例年10月に開催されるぽんぽこむらまつりは山野児童館最大のイベントで、毎年大賑わいをみせます。令和2・3年度は新型コロナウイルスの影響により規模縮小となりましたが、例年は青少年砧地区委員会からコーヒー・ジュースコーナーを出店しています。

せいじょう地域文化祭

せいじょう地域文化祭は、青少年成城地区委員会が主催で開催する大きなイベントです。令和2年度は中止、令和3年度はオンライン開催となりましたが、例年は青少年砧地区委員会からコーヒーコーナーを出店しています。写真は令和元年度に参加した時のものです。

緑化まつりのようす
緑化まつり
ぽんぽこむらまつりのようす
ぽんぽこむらまつり
せいじょう地域文化祭
せいじょう地域文化祭

研修会

委員、PTA、地域の人を対象に研修を企画・実施しています。こちらでは令和元~3年度に行った主な研修をご紹介します。

研修会『スポーツ用義足の世界』(令和元年度 実施)

義肢装具サポートセンターから講師を招き、義足を使う人のライフスタイル、障害に適した義肢装具開発のお話をしていただきました。また、実際に義足でスポーツに取り組む「切断者スポーツクラブ スタートラインTokyo」の選手会の方にも来ていただき、日常とスポーツ時の義足の違いなどについてお話をしていただきました。研修会の最後には、参加者が実際に義足をつけ、歩行体験をさせていただきました。

研修会『子どもたちに「寄り添う」ということ』(令和2年度実施)

世田谷区立砧中学校の校長先生を講師としてお招きし、子どもたちに寄り添うために心掛けていることを教員の視点からお話しいただいたほか、新型コロナウイルスの状況に関連し、コロナ禍での子どもたちの様子や学校の変化などについてもお話いただきました。

研修会の最後には、校内の様子を見学させていただきました。

研修会『子どもの自我の形成について~思春期編~(令和3年度実施)』

(株)越谷心理支援センターから顧問の秋山邦久氏を講師としてお招きし、思春期において子どもたちがどのように自我を形成していくかをテーマにお話しいただきました。
現代社会での大人の思春期対応のポイントや、子どもの様子のどのような変化に注意すべきかについてお話いただいたほか、地区委員の様々な疑問に具体例を交えながらお答えいただきました。

研修会のようす
令和元年度 研修会
研修会のようす
令和2年度 研修会
研修会のようす
令和3年度 研修会

青少年砧地区委員会だより

年3回『青少年砧地区委員会だより』を発行し、青少年砧地区委員会の活動や情報を紹介しています。こちらからご覧ください。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

砧総合支所 砧まちづくりセンター

電話番号 03-3417-3405

ファクシミリ 03-5494-7016