青少年船橋地区委員会

最終更新日 令和4年3月8日

ページ番号 38942

設置目的

青少年地区委員会は、地域社会における青少年の健全育成を図ることを目的とし、まちづくりセンターを単位として各地区で活動を行っています。

船橋地区の活動

船橋地区の青少年地区委員会は、3つの取り組みを柱に活動を行っています。

(1)環境整備部

地域の子どもを取り巻く環境をさまざまな角度から見直し、問題解決を目的とした、環境整備活動に取り組んでいます。

情報交換会の実施

小・中学校PTA、町会・自治会の方々と、地区の情報交換を行っています。また、近隣の高校を交えた情報交換会を年1回開催しています。

令和元年度情報交換会
(令和元年度)高校情報交換会チラシ
令和元年度高校情報交換会
(元年度)情報交換会 会場の様子

(2)研修活動

委員の資質向上や、地域が一体となって子どもを育て、また子ども自身が健やかに育っていくことを目的として、中学生、地区住民、地区委員を対象として研修を実施しています。

中学生研修

中学生の健全な育成を目的として、管内の船橋希望中学校生徒を対象に実施しています。

3年生対象の中学生研修の様子
3年生対象研修の様子
2年生対象の中学生研修の様子
2年生対象研修の様子

地域研修

小・中学校の保護者や地域の方々を対象に、地域の課題を皆で考える機会とすることを目的に実施しています。

令和3年度地域研修チラシ
(令和3年度)地域研修チラシ

内部研修

地区委員向けに、船橋地区の活動について考える機会とすることを目的とした研修を実施しています。

内部研修の様子
研修の様子

ショートセミナー

2か月に1回、身近な方々をお招きしてお話を伺う小さなセミナー。

(3)子どもぶんか村

「子どもぶんか村」は次のような「場」として、青少年の健全な育成を図るとともに、地域の文化的活動の活性化や地域のまちづくりに寄与することを活動の目的としており、「子どもぶんか村」委員会と協力しながら活動を行っています。

  • 子どもたちが自分を大切な存在であると感じることができる場にする。
  • 子どもたちの良さや力を自分で発見し、さらにお互いの良さにも気づきながら、他者とのかかわりを学ぶ場にする。
  • 子どもたちの成長を、地域でともに喜び合える豊かなまちづくりの拠点とする。

また、「子どもぶんか村だより」を隔月発行し、それぞれのくらぶの様子や、今後の予定をお知らせしています。

自分のことが好きになって
仲間のことが好きになって
住んでいるまちが好きになって
子ども同士おとな同士が
つながっていく。
私たちはそんなまちづくりをめざしています。

子どもぶんか村は以下のくらぶで活動を行っています。

ボランティアくらぶ

自分たちにできることは何かを話し合い、できることから実践し、ボランティア活動を通して豊かな心を育みます。また、地域の方々との交流を通して、このまちに暮らす一員としての自覚を持ち、まちへの愛着を深めます。

ボランティアくらぶの集合写真

演劇くらぶ

演劇を通して、自分を表現することの楽しさやすばらしさを体験します。芝居づくりから新たな自分を発見し、他の人との違いに気づきながらそれを受け入れていく過程を大切に、活動をしています。

演劇くらぶの様子

音楽くらぶ(ジュニアコーラス)

合唱を通じ、表現の豊かさや美しさを感じ取り、音楽の楽しさやすばらしさを体験します。ひとりひとりの声に合わせ、アルト、メゾ、ソプラノの3部に分かれて合唱しています。グループホーム等へ出張コンサートに行っています。毎年12月には、コンサートを開催しています。

音楽くらぶコンサートの様子

音楽くらぶ(ジュニアオーケストラ)

演奏を通じ、表現の豊かさや美しさを感じ取り、音楽の楽しさやすばらしさを体験します。管弦打楽器などのパートごとに練習した後、全体で集まって合奏しています。毎年12月には、コンサートを開催しています。

音楽くらぶコンサートの様子
音楽くらぶコンサート

科学くらぶ

自然に対する関心を高め、実験や観察を通して科学的に調べることの楽しさを味わいます。身近な現象を科学的に考え、興味関心と理解を深めて活動してます。

科学くらぶの様子

伝統くらぶ(いけ花)

季節の花を手にとり、花に表情があることを感じたり、いけるための美しい形があることを学びます。また、生活の中にある四季の行事が、花とともにあることを体験しています。

伝統くらぶ(いげ花)の集合写真

伝統くらぶ(茶道)

茶室でのあいさつ、姿勢の美しさと盆略点前を習いながら、茶室の中にある花や茶道具・茶器などに触れることで、日本の伝統文化のすばらしさを体験できる活動をしています。

伝統くらぶ(茶道)の様子

伝統くらぶ(かるた会)※令和4年度以降は新規の募集なし

百人一首を覚え、競技かるたを体験しながら、相手やまわりを思いやる心と礼節を学び、活動しています。

伝統くらぶ(かるた会)の様子

ものづくりくらぶ

じっくりと取り組むことで、ものを創る楽しさや喜びを体験します。完成したときの達成感を味わい、自信や意欲を引き出します。木材などを材料として工作をしています。

ものづくりくらぶの様子

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

砧総合支所 船橋まちづくりセンター

電話番号 03-3482-0341

ファクシミリ 03-5490-7031