青少年深沢地区委員会

最終更新日 令和3年3月31日

ページ番号 190742

青少年地区委員会とは

未来を築き、担っていく子どもの健やかな成長を願い、地域の子どもたちを見守っている組織です。世田谷区内の各まちづくりセンターごとに設置されています。

委員は、地域の青少年の健全育成に携わる団体の代表、町会、PTA関係者、小中学校の校長などから区長が委嘱し、活動を行います。

地域の大人たちが知恵や情報を出し合いながら、子どもたちにとってより良い環境づくりに取り組んでいます。

青少年深沢地区委員会の活動

子どもシアター

毎年7月頃、幼児から小学校低学年を対象に、人形劇を公演しています。

内容は「さんびきのこぶた」「おむすびころりん」「人形バラエティショウ」など、様々であり、毎年変わります。

子どもたちが劇を見ている様子
子どもたちが劇を見ている様子
劇の様子
劇の様子

バスハイク

毎年8月頃、管内小学校3~6年生を対象に、バスに乗って武蔵丘陵森林公園に行き、アスレチック、水遊び、園内散策等行っています。

四季折々の恵まれた美しい自然に触れ合い、班行動を通して、参加者一人ひとりの主体性、協調性を養うことを目的としています。

毎年子どもたちに大人気なイベントです。

子どもたちがプールで遊んでいる様子
プールで遊ぶ様子
子どもたちが森の中を歩く様子
森の中を散策する様子

中学生の主張大会

毎年2月頃、管内中学生を対象に、一人3分程度で、部活動、家族、夢など、自由なテーマで発表してもらっています。

中学生が多くの人の前で自分の意見を発表し、また、他の生徒の意見を聞くことにより得た経験を今後の人間形成の一助とするとともに、本大会に参加された地域の人々との交流を図ることを目的としています。

中学生がスピーチしている様子
発表の様子

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

玉川総合支所 深沢まちづくりセンター

電話番号 03-3422-8391

ファクシミリ 03-5486-7670