青少年池尻地区委員会

最終更新日 令和2年3月6日

ページ番号 25493

青少年地区委員会とは

未来を築き、次代を担っていく子どもたちの健やかな成長を願い、地域の子どもたちを見守っていく組織です。世田谷区内の28地区に設置され、それぞれの地区で特色ある活動を行っています。

委員は、町会・自治会、地区の小中学校のPTA関係者、青少年委員、地区の小中学校の校長などから選ばれ、区長が委嘱し、任期は2年となります。

青少年池尻地区委員会の活動

子どもたちが良好な環境のもとで、明るく健やかに育つことを目的に、地域の大人たちが知恵や情報を出し合いながら、 地域全体で子どもたちの問題に取り組もうと、さまざまな活動を行っています。

池尻地区では、約40名の委員を中心に、以下の活動を行っています。

池尻・三宿クリーンDAY(年2回)

7月と12月に、三宿中学校、富士中学校、都立青鳥特別支援学校からボランティア生徒が参加し、池尻・三宿地区の清掃活動やポイ捨て防止の啓発活動、落書き消し活動を行っています。活動後には飲食しながら、生徒同士の交流を深めています。

池尻・三宿クリーンDAYの様子

夏季レクリエーション

池尻小・三宿小・多聞小の3年生から6年生の児童を対象に、夏休みの8月に日帰りバスハイクに出かけています。

夏季レクリエーションの様子

池尻児童館「がやがや村まつり」

池尻児童館主催の、「がやがや村まつり」(10月頃)にポップコーンのお店を出店しています。

子どももちつき大会

池尻3丁目公園で、子ども体験もちつきを行っています。もち配布、ゲームコーナー、マジックショーなども楽しめます。(※令和2年3月1日開催予定だった「第37回子どももちつき大会」は中止)

「第36回 子どももちつき大会」の様子

このページについてのお問い合わせ先

世田谷総合支所 池尻まちづくりセンター

電話番号 03-3413-1843

ファクシミリ 03-5486-7664