第2次世田谷区立図書館ビジョン 第3期行動計画

最終更新日 令和4年4月15日

ページ番号 197375

第2次世田谷区立図書館ビジョン 第3期行動計画

第2次図書館ビジョンの基本理念「知と学びと文化の情報拠点」を実現するため、第2期行動計画の取組みや達成状況等を踏まえるとともに、第2期行動計画策定後に制定・施行された「視覚障害者等の読書環境の整備の推進に関する法律」(読書バリアフリー法)、国や東京都の子ども読書活動に関する計画の改定、新型コロナウイルス感染症の拡大などの社会状況の変化等も踏まえたうえで、61の事業項目を定めました。

そのうち特に重点的に推進する4つの重点プロジェクトと1つの視点を定め、第3期行動計画の2か年に力点をおいて横断的に取り組むとともに、「世田谷区立図書館運営体制あり方検討委員会報告書」を踏まえた、中央図書館のマネジメント機能強化、民間活用、(仮称)図書館運営協議会の設置、の3つの柱の取組みを着実に進めることにより、魅力ある図書館づくりをめざします。

重点プロジェクト

  • 誰もが安心して利用し続けられる図書館 
  • 図書館の公共性の維持と基本的機能の拡充 
  • 子どもの発達段階に応じた読書機会の提供による読書習慣の継続 
  • ICTの活用によるサービス向上とDXの検討 

視点

    SDGsの支援「誰一人取り残さない」

補足

添付ファイル

PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader(無償)が必要です。お持ちでない方は、Adobe社のサイトからダウンロードしてください。

このページについてのお問い合わせ先

生涯学習部 中央図書館

電話番号 03-3429-1811

ファクシミリ 03-3429-7436