せたJOB応援プロジェクト

最終更新日 令和3年8月26日

ページ番号 193208

「人手が欲しい企業」と「長時間働くことが難しい障害者」をつなぎます

せたJOB応援プロジェクトとは

「せたJOB応援プロジェクト」は人手が欲しい企業と、働く力があっても自信がなく就労に踏み出せなかったり、体調の波があるなどの理由で、長時間は働くことができない障害のある方とのマッチングを行う事業です。

相談から定着支援まで就労支援機関がサポートします。

会社の中でこのようなお仕事はございませんか

  • いつかやりたいと思っている仕事があるけれど、時間がない。
  • 従業員がやっている仕事の一部分だけでも誰かがやってくれると助かる。
  • 繁忙時間の1時間だけ、この仕事をお願いできないか。

企業様のメリット

  • 今まで手をつけたくてもできなかった業務や、時間がなくて後回しにしていた業務に取り組むことができます。
  • 仕事を切り出していく中で、事務の効率化や業務整理ができます。
  • 従業員が行っている周辺業務を障害のある方にお願いすることで、従業員が本来業務に集中できるようになり、生産性の向上が期待できます。

想定されるお仕事

  1. 書類やデータの作成・整理
  2. 大量の印刷物の封入・封緘
  3. 部品の検品
  4. 清掃・消毒
  5. イベント会場設営・片付け

以上のものが仕事内容や期間、納期等によって以下の4つの形態に分類されます。

通ってJOB

1日2~3時間程度の短時間から、通ってお仕事

自宅でJOB

内職やテレワークなど、自宅でお仕事

集ってJOB

みんなで集まって共同作

単発JOB

単発又は短期間のお仕事

問い合わせ先

世田谷区障害者就労支援センターすきっぷ分室クローバー

住所 世田谷区太子堂2-15-1

電話 03-5787-4355

ファクシミリ 03-5787-4366

※本事業は東京大学先端科学技術研究センターと連携して行っています。ヒアリングなど、効果分析にご協力ください。

このページについてのお問い合わせ先

障害福祉部 障害者地域生活課

電話番号 03-5432-2417

ファクシミリ 03-5432-3021