世田谷区立保健センターにおける高次脳機能障害者の支援について

最終更新日 平成31年4月1日

ページ番号 152010

世田谷区における高次脳機能障害者への支援

世田谷区では世田谷区立保健センターに委託して、高次脳機能障害者の支援のための様々な事業を行っています。

それぞれの事業は実施時期の前月頃に参加者募集をおこないます。区のおしらせ、世田谷区ホームページ、保健センターホームページをご覧ください。

お問い合わせ先:保健センター専門相談課 電話番号:03-5376-3414 ファクシミリ03-5376-3418

失語症会話パートナー養成講座

失語症の方とコミュニケーションを図るためには、正確な失語症の知識と会話技術が必要となります。失語症会話パートナーとは、失語症の方と会話のパートナーシップを分かち合いながらコミュニケーションを図り、その方の意思の疎通を援助する人のことです。この養成講座では、失語症を正しく理解し、失語症の方の社会参加促進のため、訓練グループや自主グループなどでボランティアとして活動していく方を養成します。

世田谷区には、この養成講座を卒業した失語症会話パートナーが活動している自主グループが10団体あります。失語症の方々の社会参加のお手伝いをしています。

(補足)実施時期:毎年10月~12月

高次脳機能障害者ガイドヘルパー養成講座

世田谷区では、高次脳機能障害者を対象とした移動支援事業を制度化しています。この養成講座では、高次脳機能障害の特性を理解し、本人の可能性を引き出して、外出の手助けをするガイドヘルパーを養成しています。対象は、高次脳機能障害者に対する移動支援事業に従事することを希望する方です。

(補足)実施時期:毎年6~7月、10月~11月の2回実施

相談会・研修会

高次脳機能障害相談会、失語症家族セミナー(家族向け交流会)、支援者向け研修会等を実施しています。実施時期はお問い合わせください。

相談・評価事業

専門職による相談、評価等を行っています。

添付ファイル添付ファイルの閲覧方法

このページについてのお問い合わせ先

障害保健福祉課

電話番号 03-5432-2386

ファクシミリ 03-5432-3021