三軒茶屋わこう保育園(駒沢わこう保育園の分園)(私立)

最終更新日 令和2年4月1日

ページ番号 185205

施設の概要

所在地東京都世田谷区三軒茶屋二丁目52番13号
電話番号03-3410-3715
ファクシミリ03-3410-3716
公共交通機関東急田園都市線「三軒茶屋駅」徒歩10分
東急世田谷線「西太子堂駅」徒歩7分
開園時間 午前7時15分~午後6時15分まで
(延長 午後6時15分~午後8時15分まで)
構造・規模 鉄筋コンクリート造 地上4階 屋上園庭有
平面図
平面図
案内図
案内図

保育理念

「一人ひとりの子どもを大切に生きる力を育てる」

保育方針

  • 自分を信じる力を育てる

子どものありのままを受けとめながら、生きる力の源である自信と勇気を育みます。

  • 遊びを通して創造力を培う

さまざまな遊びのなかで、豊かな思考力を培います。

  • 基本的な生活習慣を身につける

それぞれの育ちや生活時間を大切に、日々の規則正しい生活習慣を身につけていきます。

  • 社会性を養う

多様な人間関係のなかで、年齢相応の社会性を養います。

  • コミュニケーションの力を育てる

話す力と聞く力。コミュニケーションの基礎であることばを大切にしながら育みます。

  • 主体(能動)的に行動できる力を身につける

いろいろな体験を通して、自分で感じ、考えて行動できる力を育みます。

運営主体

社会福祉法人和光会新しいウインドウが開きます

0歳保育開始月齢

生後57日から

職員数

14名

開設年月日

令和2年4月1日

特徴

  • 生きる力を育むということ

生きる力。よく聞くフレーズだけど価値が多様化している今の社会でその意味を説明するのは意外と難しい。色々な視点があるから答えは一つでないけれど、私たちが育てたいその力は大人になったときに他者のために生きる力です。家族のために、地域のために、仕事を通して社会のために。その対象は誰だって構いません。大切なのは自分のためだけでなく、周りの人のために生きられる、もっと言えばそのことに喜びを感じられる大人へと成長することを願って保育します。

  • 乳児期は少人数でアットホームに、幼児期は駒沢でダイナミックに

少人数の良さを活かして家庭的に、ゆったり子どもと向き合いながら過ごします。幼児(3歳児~)になったら朝は三茶に登園し自園のバスに乗って駒沢へ。日中は自然豊かな駒沢オリンピック公園に接する本園(駒沢わこう保育園)でダイナミックに活動し、夕方三茶に戻りご家族のお迎えを待ちます。

  • ひとり一人の育ちに寄り添った乳児期の保育

みんな一緒にではなくひとり一人のちょうど良いを、ともに。生活形態の多様化によって起床や朝食の時間など、それぞれ異なる子どもたち。その生活時間や生理的な欲求へ丁寧に応じて保育をします。

  • 食育のエッセンス

食育ってなんだろう。簡単で便利が大きな経済効果を生み、ファストフード店が24時間営業している時代だから余計にそう思ってしまいます。でもきっとこの流れは、これからも続きます。経済原理の名のもとに食の価値をどんどん多様化させていきながら、その一方で食の大切さを説くという矛盾が、ね。だからこそ食育に、こだわらなければなりません。私たちのこだわりは、将来に向けて食の選択肢を育むことです。家族をはじめ周りの大人から守られた時代を卒業したその時に溢れた食から自分にとっての正しい、を見つけられるように。例えば、それは体調やウェイトに合わせて食を選んだり、より健康的な体を目指して栄養の偏りを避けたりという選択を自身で出来ることを意味しています。園のお昼ご飯にカレーやパスタのような家庭の定番メニューが登場しないのは、それでは選択肢が増えないから。味覚が未熟な時期だからこそ彩や旬の食材に創意を重ねて、毎日の様々な「美味しい」を創っていきたいのです。

関連リンク

このページについてのお問い合わせ先

保育部 保育課

電話番号 03-5432-2320

ファクシミリ 03-5432-3018